読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 白取よしひとさん『KAGUYA』 《2017年03月04日より》

KDP無料キャンペーン情報

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 白取よしひとさん(@NatoriSousha)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

かぐや伝説再び。藤原実方、源家小太郎は日高見の宝玉を求め陸奥国へ旅立ちます。異星間の交わりを描いた平安伝奇浪漫。
「にごたな」応募作をベースに再編しました。

KAGUYA

KAGUYA

価格99 円 → 0 円
期間2017年03月04日〜2017年03月08日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

かぐや伝説再び。月より届けられたメッセージは日の本の安泰を揺るがすものであった。朝廷の命を受け、藤原実方と源家小太郎は日高見の宝玉を求め蝦夷の地、陸奥国へと旅立つ。異星間平安伝奇浪漫。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。

KDP無料キャンペーン情報 中尾勇太さん『クローゼロ』 《2017年03月03日より》

KDP無料キャンペーン情報

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 中尾勇太さん(@nakao_yuta)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

地球にやってきたテペ星人という友好的な宇宙人から渡された、ある品物に関するお話です。
短編ですよー\(^o^)/

クローゼロ

クローゼロ

価格100 円 → 0 円
期間2017年03月03日〜2017年03月08日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

とある時代の地球にテペ星人という友好的な宇宙人がやってきた。
テペ星人を地球の人々は盛大に歓迎した。
テペ星人は地球からの歓迎を喜び、お礼にある品物を渡したいと申し出た。
その品物とは……。

4813文字

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。

KDP無料キャンペーン情報 尾川 漱間さん『淡島人形物語 上巻』 《2017年03月02日より》

KDP無料キャンペーン情報

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 尾川漱間さん(@ogawa_soken)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

お久しぶりです、尾川漱間です。

このたび、『淡島人形物語 上巻』の無料キャンペーンを実施させて頂きます。

内容は青春モノで、多少のホラー要素はありますが、微々たるものです。ホラーが苦手な方も安心してご覧いただけます。
よろしければ、一読して頂けると幸いです。

また、本を後ろから読むという方のために、ブログなどで後ろ側のページ(エンディング部分)をご用意しております。
後ろから読む派の方は、ぜひブログにもお越しください。(URLはTwitterにあります)

ひな祭りのこの時期、いかがでしょうか?

淡島人形物語 上巻

淡島人形物語 上巻

価格100 円 → 0 円
期間2017年03月02日〜2017年03月05日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

本文:約45000字
文庫サイズ(38字×16行、9.2pt) 138ページ分

【あらすじ】
 大阪の大学で吹奏楽のサークル活動をしている春平(しゅんぺい)は、ある日、和歌山県にある大学の吹奏楽サークルと合同で、合宿兼発表会をすることになった。そのため、彼はサークル仲間たちと一緒に、加太と呼ばれる港町へ向かう。

 無事に発表会も終わり、帰り支度を整えていた彼は、思いだしたように袋を持って外へ出た。向かった先は淡島神社。そこで、ある物を処分してもらうはずだったが…… 

【試し読みについて】
「無料サンプル」にて、Kindleでサンプルが読めます。
また、「本は後ろから読む」という人のために、ブログにてエンディングのサンプルも用意しております。ブログURLは『著者ページ』をご覧下さい。

【注意】
※ 『Maciphoneなど)』のKindleアプリで閲覧可能かどうか、検証できておりません。あらかじめ、ご了承ください。
(Previewerで確認したところ、AZKファイルは生成されましたが、真っ白で、正しく表示されていませんでした)

※ 1ページ目に《本文1》と言う目次が現れますが、それはMOBIファイルの仕様のようです。(詳しくは試し読みで、本文をご覧ください)

※ 本作には『関西地方の方言(特に京阪式)』が入っております。

※ 本作はフィクションであり、架空の物語です。実在の人物、地域、集団等の存在とは一切関係ありません。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。

KWL新刊情報 因幡雄介さん『想忘れ』 《2017年02月23日より》

KWL新刊情報

KWL新刊情報

ちゅうもーく☆ 因幡雄介さん(@inaba2016)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

 新作ホラーができました。↓

おしながき:http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/notebook

 kindleBOOK☆WALKERでも発売中です。
想忘れ

想忘れ

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

●想忘れ 〈あらすじ〉   風張一美は親を事故で亡くしたショックにより、三日しか記憶がもたなかった。  いつも記録している手帳を開くと、信じられないことが書かれてある。 『たすけてっ! たかしにころされるっ!』  これはいったいなんなのか? 〈著者〉  因幡雄介(いなば ゆうすけ)  第一種冷凍機械責任者をやりながら、ぼちぼち物書きやってます。受賞はいくつか。ダークネタを愛する人。   商品紹介・無料試し読み(http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/notebook

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら

KDP新刊情報 戸松有葉さん『戸松有葉ショートショート集2015年5月から2017年1月まで: 厳選集第二弾』 《2017年02月25日より》

KDP新刊情報

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 戸松有葉さん(@tomatuariha)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

代表作『軽く、短く、美しく!ショートショート集その1:厳選集』作成後のショートショートからの厳選集。厳選集第二弾。初電子書籍化作多数。今回もコンテスト入賞作を含みます(前作より多い)。移動時間待ち時間のスキマ時間にぴったり!

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

本書は、筆者代表作『軽く、短く、美しく! ショートショート集その1:厳選集』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00WVGDD6E
の正当続編となる、厳選集第二弾です。タイトル変わっていますが。

選ぶ掌編の対象期間は、2015年5月から2017年1月まで(目安)。
第一弾発売後から本書編集時点までとなっています。
電子書籍化が一度もされていない作を多く含みます。
第一弾にもコンテスト入賞作含まれていましたが、本書にはより多く含まれています。

※作者おすすめ度 4/5 厳選集第一弾より期間は長いものの作数は少なく、作風変化もありそう。
最も薦められる代表作は第一弾のほうということで、意識して点は下げた。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら

KDP無料キャンペーン情報 尾川 漱間さん『淡島人形物語 上巻』 《2017年02月25日より》

KDP無料キャンペーン情報

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 尾川漱間さん(@ogawa_soken)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

お久しぶりです、尾川漱間です。

このたび、『淡島人形物語 上巻』の無料キャンペーンを実施させて頂きます。

タイトルからホラーだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、内容は青春モノで、多少のホラー要素はありますが、微々たるものです。ホラーが苦手な方も安心してご覧いただけます。
よろしければ、一読して頂けると幸いです。

また、本を後ろから読むという方のために、ブログなどで後ろ側のページ(エンディング

淡島人形物語 上巻

淡島人形物語 上巻

価格100 円 → 0 円
期間2017年02月25日〜2017年02月27日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

本文:約45000字
文庫サイズ(38字×16行、9.2pt) 138ページ分

【あらすじ】
 大阪の大学で吹奏楽のサークル活動をしている春平(しゅんぺい)は、ある日、和歌山県にある大学の吹奏楽サークルと合同で、合宿兼発表会をすることになった。そのため、彼はサークル仲間たちと一緒に、加太と呼ばれる港町へ向かう。

 無事に発表会も終わり、帰り支度を整えていた彼は、思いだしたように袋を持って外へ出た。向かった先は淡島神社。そこで、ある物を処分してもらうはずだったが…… 

【試し読みについて】
「無料サンプル」にて、Kindleでサンプルが読めます。
また、「本は後ろから読む」という人のために、ブログにてエンディングのサンプルも用意しております。ブログURLは『著者ページ』をご覧下さい。

【注意】
※ 『Maciphoneなど)』のKindleアプリで閲覧可能かどうか、検証できておりません。あらかじめ、ご了承ください。
(Previewerで確認したところ、AZKファイルは生成されましたが、真っ白で、正しく表示されていませんでした)

※ 1ページ目に《本文1》と言う目次が現れますが、それはMOBIファイルの仕様のようです。(詳しくは試し読みで、本文をご覧ください)

※ 本作には『関西地方の方言(特に京阪式)』が入っております。

※ 本作はフィクションであり、架空の物語です。実在の人物、地域、集団等の存在とは一切関係ありません。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。