読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 中尾勇太さん『余興』 《2017年04月28日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 中尾勇太さん(@nakao_yuta)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

宇宙に進出した人類が、移住先となる星を探すお話です。短編ですよー\(^o^)/

余興

余興

価格100 円 → 0 円
期間2017年04月28日〜2017年05月03日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

地球の科学技術が進み、宇宙へも進出している時代。人類は月や火星へも移住していた。
人類は新しい移住先を探して、探索隊を宇宙へと派遣した。
そしてついに、探索隊は人類の移住先に最適な星を発見した。
しかし、その星にはすでに住民が住んでいて……。

3992文字

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。

KDP無料キャンペーン情報 八槻翔さん『魔女の大暗号 (N-angou文庫)』 《2017年04月29日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 南郷さん(@Nango1111 )から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

N-angou文庫の四作目「魔女の大暗号」が4月28日(金)に発売となりました。
「オカルトトリック」「天空城殺人事件」の著者の八槻翔の三作目になります。

古典暗号を題材にした架空の世界で起こる暗号暗躍劇。四章からなる長

魔女の大暗号 (N-angou文庫)

魔女の大暗号 (N-angou文庫)

価格360 円 → 0 円
期間2017年04月29日〜終了日未定

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

「魔女の大暗号」(N-angou文庫)
 360円  2017/04/28 (金)発売


※発売後すぐに無料キャンペーンを申請します。ご注意ください。また本作の発売を記念して、既存作の無料キャンペーンを行なっております。


【作品詳細】

暗号解読局=ブラックチェンバーの魔女エンリケーテの許に、皇帝の近衛であった鬼助が護衛として派遣される。エンリケーテはその高すぎる暗号解読力のせいで、あらゆる組織から命を狙われていた。

数々の暗号文書を解き明かして、敵の策謀を阻止するブラックチェンバー。鬼助が訪れてから、ブラックチェンバー創設以来、最大のピンチが訪れる。

鬼は運命に抗えるのか。
魔女は運命を変えられるのか。

この物語は、架空の国シャリエッテ帝国で巻き起こる、暗号暗躍劇。
エンリケーテと鬼助の物語である。



まずはサンプルから。


Nーanogu文庫公式サイト。
http://n-angoubunnko.squares.net/

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。

KDP無料キャンペーン情報 弍杏さん『読む脳ぐると!: (隙間社Singles)』 《2017年04月27日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 弍杏さん(@kyouko_chang)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

やっほー☆わいや*\(^o^)/*

こういう場所でねー、語るのはねー、やぶさかじゃないよっ*\(^o^)/*!

じゃあそうだなー、今日はこれからの世界情勢の話とかしちゃう*\(^o^)/*?

それとも、馬鈴薯のこと*\(^o^)/*?

それとも、あっ、あっ、とっておきのやつがあったわ…*\(^o^)/*

『読む脳ぐると!』って言うんだけどね…*\(^o^)/*?どうやらなんかいま、ただでだうんろーどできちゃうみたいなんだよね…*\(^o^)/*

大丈夫、信頼できる筋からの情報だから…*\

読む脳ぐると!: (隙間社Singles)

読む脳ぐると!: (隙間社Singles)

価格99 円 → 0 円
期間2017年04月27日〜2017年05月01日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

『はじめまして。わたしはきのこハンターD。突然ですがあなたは今、自らけっこうすごい勢いで人生を駄目にしようとしています。その曲線ばかりでほとんど直線が無い怠惰な菌類を今すぐベランダから投擲したのちわんみにっつの黙祷を捧げ、このサイトにアックセスして下さい』
(きのこにまつわるエトセトラより)

「と、ところてん……! って、うわ」
 学校の授業でうたた寝してハッと目が覚めたときみたい。急に意識が覚醒したのに少し前までの夢の内容を覚えてる。そんなあれ。知らない景色。ていうかわたしの世界ではありえない光景。確信した。
「これ、『現実』だ」
(そうだ、『現実』に行こうより)

口外するなとは言われているのですが、やはりお世話になった部長にはお話しなくてはなりません。実は私の家は地元では、なんというかその、不自然に権力を持った家でして……いえ、つまりその、いわゆる暴力フルな団でして……
(2億回忌おめでとう!より)

にあんせんせーによるのんすとっぷハイテンションノベル第三弾!

食べ物がきのこだけになってしまった世界を描くある意味ディストピアSFの『きのこにまつわるエトセトラ』
マジックターケノーコを食べ異世界にトリップするある意味異世界転生ものの『そうだ、『現実』に行こう』
そして鬼才の名を欲しいままにした弍杏先生の初期代表作にして小説の極北!『2億回忌おめでとう!』をボーナストラックとして収録。

両A面ならぬ全A面の隙間社Singles、ここに発売!

隙間社電書第八弾
著者:弍杏
表紙絵:弍杏

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。

KDP無料キャンペーン情報 赤井五郎さん『寝言日記の2014: 『Kindle本はスマートフォンやタブレットに無料のKindleアプリを入れて読むことができます!』編』 《2017年04月27日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 赤井五郎さん(@red56zzz)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

ゴールデンウィークの間に読む本をお探しのあなたに! 直前無料キャンペーンを実施します。2017/4/27の夕方から2017/5/2の夕方までの間、最新刊の『寝言日記の2014』を始めとする赤井五郎の99円本9冊がすべて無料。常時無料の6冊と合わせて15冊が無料で手に入るお得なキャンペーンとなっております。この機会に是非読んでいただければと思います。まあ、最新刊の日記はおっさんが日々ダラダラ書いているだけの中身のない駄文集ですが、その他の小説はそれなりにお楽しみいただけるかと。ジャンルとしてはミステリー風やらファンタジー風やらSF風やら色々ですが、いずれにもなりきれていない感じの何かです。3年弱で26000冊ほどダウンロードしていただいております。まずは口当たりのよさそうな短編集『鉄塔の下で その他の短編』あたりから読んでいただければと思いますが評価真っ二つ(低い方が多い)の『夏のストロボあるいは魔法』から読んで下さっても文句は言えません。というわけでよろしくお願いいたします。

価格99 円 → 0 円
期間2017年04月27日〜2017年05月01日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

2013年の12月から書いているブログをKindle化したものです。
ブログ自体は2017年3月まで継続しておりますが、とりあえず2013年と2014年の内容を今回Kindle本にしました。

いままで小説を15冊ほど出していますが、それに比べると内容がかなり希薄です……
ほぼ意味のない日々の戯れ事ばかりが並んでおります。
まあ、個人的には色々と驚天動地の事ばかりでしたが、その辺りもさらっと書いてあります。

このブログで一番力を入れているのはおもしろいと思ったマンガの紹介ですが、Kindle版では書影を出さずアフィリエイトもない「タイトル+リンク」という紹介になっております。

もしも評判が悪くなければ2015年版を出す予定です。
いつでもお気軽にお読みいただける内容となっておりますが、何かの役に立つというものではありません。

というわけで、よろしくお願いいたします。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。

KDP無料キャンペーン情報 初瀬明生さん『ダーティースノウ』 《2017年04月23日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 初瀬明生さん(@9_meiousei)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

二つの短編で、二時間弱ほどで読める分量です。とある田舎で起きた事故にまつわる話と、クズ野郎の逃避行という少し対比したお話です。

みなさんこの機会にぜひダウンロードを!

ダーティースノウ

ダーティースノウ

価格100 円 → 0 円
期間2017年04月23日〜2017年04月25日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

「赤銅色の日記」

皆既月食の日、祖母が手術をするということで故郷に帰った坂口信二(さかぐち・しんじ)は、その夜に赤銅色の月を見る。子供時代に見たそれを介し、彼は自身が体験した恐ろしい夜の出来事を思い出す。

祖父が崖から落ちて死んだ夜、祖母はなぜか殺鼠剤の瓶を持って鬼のような形相をしていたのだ。

子供時代の追憶。家族の真実。処分して欲しいと頼まれた日記。様々な出来事が、祖父の事故の真相、その背景を明らかにしていく。


「ダーティースノウ」

大学三年の春休み、仁科友之(にしな・ともゆき)は友人からの誘いで長野にスノボーに行くことにした。その旅行中、とあるトラブルで同級生を殺してしまう。偶然場に居合わせた飯田尚史(いいだ・なおふみ)に口止めをし、遺体を処理し、痕跡を消していく。

しかし数日後、その夜を暗示する脅迫文が仁科に届く。飯田が犯人とも思われたが、彼にはアリバイがあった。その後も脅迫文が届き、ついに犠牲者が出る。

クズ野郎の逃避行に巻き起こる不可思議な事件、現象。仁科に脅迫文を送り、襲ったのは誰か。事件発生させたのは誰か。これらを行ったのは同一人物か……。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。

KDP新刊情報 深沢千尋さん『イッシュ ―図書館の女―』 《2017年04月14日より》

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 深沢千尋さん(@query1000)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

■作品紹介
「わたしのことはイッシュって呼んで」
苛烈ないじめから、図書館に逃げ延びた中学生シュウが、不思議な女性と友情を結ぶ。
ふたりはやがて、猛然と読書を始める。失ったものを、取り戻すために――
サスペンス・タッチでおくる、新・青春小説!

■作者紹介
深沢千尋ともうします。
これまで紙の技術書籍『すぐわかるPerl』、『文字コード【超】研究』、電子書籍睡眠時無呼吸症候群とぼく』、『すぐわかる電子出版』などを出版してきました、このたび「小説」を書きました。
NHK少年ドラマシリーズ(年がバレる!)のような「すこし・ふしぎ」(SF)な味わいと、ライターとしてつちかった「わかりやすい文章を書く」をエンタメの世界に

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

「わたしのことはイッシュって呼んで」
苛烈ないじめから、図書館に逃げ延びた中学生シュウが、不思議な女性と友情を結ぶ。
ふたりはやがて、猛然と読書を始める。失ったものを、取り戻すために――
サスペンス・タッチでおくる、新・青春小説!

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら