日刊電書ちゃん 「おっきなお兄ちゃんたちの喧嘩」「さいたまさいたま!」ほか 《2015年03月16日》

何度でも言うけど、このブログはあたしがペタペタ貼ったアフィリエイトでおやつを買うためにやってるんだからね。東京のお天気は曇のち雨山羊座のあなたのラッキーカラーは#066AAD。今日の百人一首はこちら。

君がため 春の野に出でて 若菜摘む わが衣手に 雪は降りつつ

あなたのために春の野で若菜を摘んでいる私の衣の袖に、雪が降り続いている。「若菜」は決まった草の名称ではなく、春の七草などに代表される食用・薬用の草のこと。初春の若菜摘みも慣習となっていた。「つつ」は動作の反復・継続を表し、「~し続ける」の意。「春の野」・「若菜」・「雪」など柔らかな印象の言葉が並び、野の「緑」と雪の「白」の対比も美しい。繊細な感覚が反映された優美な歌に仕上がっている。

それじゃあ 2015年03月16日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

電書ちゃん
トランスジェンダーを扱ったcomicoマンガボックス作品の単行本発売が中止となり、連載も打ち切りに。講談社さんデリケートなテーマに腰が引けちゃったのね。本当にお気の毒。どこかに続きを引き受けてくれる出版社さんいないかしら?
追記: 間違えてcomico作品と書いちゃったけどマンガボックスが正しいかったわね。あたし疲れてんのかしら……

comico(コミコ)がなぜか同性同士のキスシーンが含まれる作品を削除している - 田舎で底辺暮らし

電書ちゃん
comicoさん規模が大きくなっていろんなことに気を使う必要がでてきたのはわかるけど、やり方が乱暴な気がするわ。削除せずにゾーニングすることだってできるでしょうに。

追記: この件について次のような指摘があったわ。

電書ちゃん
うーん、今回は不確かな情報を取り上げちゃったみたい。デリケートな問題だからもっと慎重に扱うべきだったわね。反省。

Amazonさん、Androidアプリを突然勝手化して大炎上 | More Access! More Fun!

電書ちゃん
おっきなお兄ちゃん(Big Brother)たちがプラットフォームを巡って喧嘩してるわけね。やめてお兄ちゃん!あたしのために争わないで! あたしのことが本当に大事ならあたしが喜ぶことをして!

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

中沢明子/速水健朗 “何もない”埼玉にある「マス消費」と「高感度消費」の絶妙なバランス<「埼玉」からみえる地方と消費のゆくえ> - 幻冬舎plus

電書ちゃん
うーん、一口に「郊外」といっても、大都会の周辺に広がる住宅街のそれとモータリゼーションで生まれた地方都市のそれを同列に論じるのは難しいって誰かいってなかったっけ? とはいえ興味深い問題提起ね。

水晶語り。: 「わーくしょっぷ4」作品の話

卒業 [アンソロジー短編集] わーくしょっぷ

卒業 [アンソロジー短編集] わーくしょっぷ

電書ちゃん
アンソロジー短編集の著者、楢野葉さんと晴海まどかさんが他の参加作品を紹介。みんなで本を作ると感想を交わし合ったりできて楽しそうね。楽天Koboで無料キャンペーン中!

電書ちゃん
牛野小雪さんが月狂四郎さんの新作をレビュー。ネタバレ含むので未読の人は注意。紹介文はノリノリだったけどシリアスなテーマも含んでいるみたい。

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

BiB/i Custom Element Example

custom-element-sample.html

電書ちゃん
HTMLの新しい技術 Web Components を使えば独自のタグを定義して部品として使えちゃう。北市真さんが独自要素をつかってサイトにBiB/iを埋め込む方法を解説。グッジョブよ!

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

夏居暑氏が復帰&新作をリリース! - ペンと拳で闘う男の世迷言

夏居暑氏が復帰&新作をリリース! - ペンと拳で闘う男の世迷言

電書ちゃん
暫くお休みしてた夏居暑さんの新作が登場。司法試験に8回落ちた余計な知識を武器にこの世の法律では裁けない悪を斬る。あははwww

短編第九話を刊行 | 淡波ログ

奇想短編集 そののちの世界9 希望の船

奇想短編集 そののちの世界9 希望の船

電書ちゃん
淡波亮作さんが新作をリリース。『奇想短編集そののちの世界』というシリーズの九番目となる短編作品。最終作も執筆中ですって。

電書ちゃん
早くも第二回が開催! 投稿作品はそのうちこちらに掲載されるんじゃないかしら。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち

ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち

郊外やヤンキー文化論の起点となった本のひとつだと思うわ。電子書籍元年(2010年)以前の本だからこそ、今読み返すと新鮮な発見があるかも。