Kindle日替わりセール 2015年03月23日 「ぼくが猫の行動専門家になれた理由」

ハロー? 今日のKindle日替わりセールは1冊よ。

「ぼくが猫の行動専門家になれた理由」ジャクソン・ギャラクシー

結構レビューがついてるわね。高い評価を得ているみたいよ。

確認した時点での価格は ¥ 499 だったわ。

“猫にしつけ”ってできるの?

“しつけ”というより、まず猫たちが何を求めているのかを知ることが大事だ。

人間のルールを押しつけるのではなく、彼らの習性を知り、猫の目線で考えてみると、彼らが意図的に問題を起こすのではないことに気づく。
彼らは人間と暮らすことで、実は多くのストレスを抱えることになる。そのストレスを解消してやれば、問題行動はなくなり、猫も人間も幸せなキャットライフを堪能できるのだ。

理屈としては簡単だが、はたしてそんなことが可能なのか? と誰しもが疑問に思うだろう。

それを可能にした男がいる。
これまでにない手法で猫の問題行動を解決するのは、世界中で“キャットダディ”の愛称で呼ばれるジャクソン・ギャラクシーだ。
スキンヘッドにピアス、全身タトゥーに覆われた巨体……。見た瞬間、ちょっと引いてしまいそうな風貌の男性と、“猫の行動専門家”という肩書きを結びつけることはむずかしい。しかし本書を読めば、そんな戸惑いも吹っ飛ぶ。それどころか、このミスマッチに愛着さえ感じるかもしれない。

彼がこれほどまでに有名になったきっかけは、世界180以上の国・地域で放送されている「アニマルプラネット」で、ジャクソンによる「猫ヘルパー~猫のしつけ教えます~(My Cat from Hell)」がはじまったことだ。

猫の問題行動によって人間関係までおびやかされてしまった人びとがジャクソンに助けを求め、彼が見事に解決するという、シンプルだがハードルの高い内容構成だ。

番組が放映されるやいなや、世界中の猫好きがテレビに釘づけになった。ジャクソンのアドバイスを一つひとつクリアしていくと、これまで“何かを学ばせるのはムリ”といわれてきた猫たちが、魔法にかかったように利口になるのだ!

最初は牙をむいていた猫が、最後には穏やかな様子で体をすり寄せてくる。血だらけのケンカをしていた猫たちが、最後には仲良く猫じゃらしに夢中になる。こうして、壊れかけていた人間関係が修復され、飼い主と猫との絆も深まる――。

では、なぜジャクソンはこの神業ともいえる能力を手に入れたのか。
そのいきさつが本書で述べられている。ただ猫が好きだったからだけではない。生まれながらにして特殊な能力をもっていたわけでもない。
困難な人生のなかで、見捨てられ、虐げられた動物たちと出会い、さらに運命の猫“ベニー”と出会ったことで、彼の能力がめざめたのだ。

本書は、彼の身につけた猫のしつけのノウハウ本ではない。
しかしジャクソン自身がベニーとの関わりのなかで学び導き出した猫と心を通わせて、もっと幸せになるヒントが豊富に紹介されている。

ジャクソンは、長い間動物保護施設で働いた経験から、現在も動物たちを救う取り組みを行っている。本書にも「施設にいる家のない猫たちに、暖かい家を与えてあげたい」というジャクソンの心からの願いが熱いメッセージとして込められている。
もしあなたが猫のことで悩んでいるなら、あるいはもっと彼らを幸せにしてあげたいと思うなら、ぜひ本書のアドバイスを参考にしてみてほしい。

ぼくが猫の行動専門家になれた理由

ぼくが猫の行動専門家になれた理由

Kindle日替わりセールは毎日更新されるわよ。 また明日ね!


Kindleストアが販売する電子書籍スマートフォンタブレット無料アプリをインストールするだけで読めるのよ。もちろん、Kindle PaperwhiteKindle Voyage など専用端末での読書はとても快適。好みにあった自由なスタイルで読書を楽しんでね!

Kindle Paperwhite Wi-Fi

Kindle Paperwhite Wi-Fi