日刊電書ちゃん 「な、なんだってー!?」「文化は一人じゃ作れない」ほか 《2015年03月26日》

新刊やキャンペーンの告知記事にアイキャッチ的な画像が出るようにしたわ。ストアを間違えないようにしたかったの。東京のお天気は晴れ牡羊座のあなたのラッキーカラーは#29B375。今日の百人一首はこちら。

奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき

人里離れた奥山で、鹿が紅葉を踏み分けて鳴いている声を聞くと、なんともものがなしい気持ちになるものだ。鮮やかな紅葉に哀愁ただよう鹿の鳴き声が興を添える。

それじゃあ 2015年03月26日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

電子書籍図書館推進協議会 [『月刊ほん』創刊準備号Contents]

月間ほん vol.2

月刊ほん

電書ちゃん
電子書籍図書館推進協議会さんの『月刊ほん』。vol.2には出版デジタル機構代表取締役新名新さんのインタビューが載ってるわよ。「ようやくデジタルのわかる人がトップになってくれた」と一部の有識者っぽい人たちは歓迎ムードだったわね。インタビューで語られる内容も的確だと思うわ。

【境界のないセカイ】編集長の樹林伸氏が公式声明 「LGBTへの配慮」には触れず

電書ちゃん
連載打ち切りで話題となったマンガボックスの作品『境界のないセカイ』。ようやく編集長の樹林さんから声明が出たんだけど中身を随分カットされちゃったみたいで形骸化。誰も得をしない展開に。な、なんだってー!?(AA略)。ここまでせざるを得なかった背景が謎に包まれていて不気味。他の出版社も萎縮しちゃいそう。残念な出来事ね。

インプレスがS高、アマゾンと組んでPOD流通サービスを開始 - ニュース・コラム - Y!ファイナンス

電書ちゃん
4月1日からAmazonさんと組んで出版社向けPODサービス開始を発表したインプレスさんの株がストップ高。市場から期待されてるのね。

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

次の世界を知るために『AIの衝撃 人工知能は人類の敵か』 - HONZ

フューチャー・オブ・マインド―心の未来を科学する

フューチャー・オブ・マインド―心の未来を科学する

電書ちゃん
KDPで書評集を出したこともある冬木糸一さん。最近活躍中ね。人工知能が人間の知性を超える未来の訪れを告げるこの本、とっても面白そう。人工知能が出した答えが、人間の判断できるレベルを超えてしまった時、人間はそれに従うべきなの? その答えの責任は誰が持つの?

電書ちゃん
王木亡一朗さんによる書評シリーズの振り返り。並べてみると結構壮観ね。まとめて本にして売っちゃうのもありなんじゃないかしら。どのセルフパブリッシング作品を読めばいいのかわからない人っているじゃない。「慣れ合い」? そんなゼロ年代初期みたいなこと言ってる人まだいるんだ。まあ群れようが一匹狼気取ろうが各人の自由よね。でもこれだけは言っておきたいわ。コンテンツは一人で作れるけど文化は一人じゃ作れない。作家さん同士がレビューしあう文化はもっと広まっていいんじゃないかしら。

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

原点回帰―Running possible― 小説投稿サイト「novelabo」を見てみた

電書ちゃん
ディスカヴァーさんの小説投稿サイト「novelabo」を晴海まどかさんがチェック。あたしが圧をかけたことになってるけど、単に願望を口にしただけなんだからねっ! うーんプレオープンとはいえ、ちょっと物足りないかなあ。

図書館&アクセシビリティ

ここでは図書館とアクセシビリティについての記事を紹介するわ。

上智大学中央図書館 16世紀刊行の「ルター訳聖書」を公開中 : 文化 : クリスチャントゥデイ

電書ちゃん
1560年から1602年までに13版を重ねた聖書の貴重な初版ですって。木版の挿絵がとっても豪華で惚れ惚れしちゃう。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

書籍化のお知らせ - ナナオクプリーズ

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

電書ちゃん
桃太郎ネタで大ブレイクを果たした星井七億さんが本を出すみたい。物書き系ブロガーのロールモデルになっちゃう?

忌川タツヤさんはTwitterを使っています: "KDP本を出していたこともある塔ノ沢渓一さんが「なろう作品」で商業出版デビュー?するらしい。 / “スコ速@ネット小説まとめ 小説家になろう:

スコ速@ネット小説まとめ 小説家になろう:『迷宮と精霊の王国』 書籍化決定!

Amazon.co.jp の 塔ノ沢 渓一 著者ページでは、塔ノ沢 渓一の本をご購入いただけます。塔ノ沢 渓一の作品一覧、著者略歴や口コミをご覧ください。

電書ちゃん
忌川さんのアンテナはホント広いわね。商業デビューが目的なら、セルフパブリッシングでいきなり作品を売るよりは、創作系SNSで作品を出したほうが出版社の目に止まりやすいかもね。もちろん両方やるのもあり。
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

冬木糸一のサイエンス・フィクションレビュー傑作選

冬木糸一のサイエンス・フィクションレビュー傑作選

冬木糸一さんがブログのSFの書評記事をまとめた本。なにげにでんでんコンバーター製。