読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KWL新刊情報 姉崎あきかさん『闇に走れば』 《2015年03月29日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KWL新刊情報

ちゅうもーく☆ 姉崎あきかさん(@akika_a)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

イッキ読み必至!
封印したはずの暗い<記憶>をめぐる、ノンストップ恋愛&ミステリ。
あなたは、必ずだまされる。


↓以下のページであらすじ等、詳細を紹介しております。

電子書籍】恋愛&ミステリ小説『闇に走れば』をアマゾンkindle楽天koboでリリースしました
http://poonyoponyo.seesaa.net/article/416519846.html
闇に走れば

闇に走れば

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

大学一年生の春。新入生歓迎会で矢神陽菜(ひな)は、幼馴染のいとこ、朝比奈琢人(たくと)と再会し、幼い頃の話をする。遠い親戚の〈男〉が陽菜の身体をいじりまわすという、暗い記憶である。琢人に好意を持つ渡里孔子が、〈男〉が殺された事件と陽菜達との関係を探ろうとしている。陽菜は関与を否定する。その夜、彼の部屋で陽菜は琢人と愛を交わす……。 夜の海。車にのった男女。途切れたガードレール。雨……。 そんな場面から物語ははじまります。 いとことの再会。恋敵の登場。脅迫。交錯する想い。 主人公たちは、十年前のある事件を起点として 逃れられない"運命"へとのみこまれていく……。 イッキ読み必至! 封印したはずの暗い<記憶>をめぐる、ノンストップ恋愛&ミステリ。 あなたは、必ずだまされる。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら