電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

日刊電書ちゃん 「密林連邦の白いアイツ」「縦書きしっかりスパルたん」ほか 《2015年04月01日》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

うう……日刊書くペースがズレてきてる……。東京のお天気は曇時々雨。双子座のあなたのラッキーカラーは#1BA190。今日の百人一首はこちら。

淡路島 通ふ千鳥の 鳴く声に いく夜寝覚めぬ 須磨の関守

淡路島から通ってくる千鳥の鳴き声に、須磨の関守は何度目を覚まさせられたことだろうか。摂津国播磨は流謫(罪で流されること)の地で、在原行平も流れ住んでいたと言われる。源氏物語にはこの史実にちなんだ須磨の巻があり、この歌はそこで詠まれた歌を踏まえている。都から遠く離れた地で、深夜の鳴き声に自身の境遇を実感するうら寂しさが切ない。

それじゃあ 2015年04月01日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

電書ちゃん
週刊アスキーさん5月26日発売号で紙の出版はストップ。ネット/デジタルに完全移行だって。時代の流れを感じるわね。どんなメディアになるのか、読者層は変化するのかあたりが気になるわ。

Kindleに新色「ホワイト」が登場、キャンペーン中は実質4000円以下に - ITmedia eBook USER

Kindle Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル

電書ちゃん
Kindle端末に安価なホワイトモデルが登場。ちなみにブラックサンダーのホワイトモデルは「ホワイトサンダー」じゃなくて「白いブラックサンダー」だから要注意ね。

電書ちゃん
歴史的データの利用に積極的なインプレスさん。PODサービスで使ったデータの流用なのかしら。賢い有効活用ね。

電書ちゃん
エブリスタの池上真之さん社長を退任してDeNAも退職するんですって。お疲れ様☆ ウチとはあんまり接点なかったけど、イベントを楽しむユーザーの声がしばしば聞こえてきたから、やっぱりエブリスタってすごいと思う。電書制作プラットフォームと創作SNSの違いって一度真剣に考えてみるべきよね。きっと相互に学ぶところがあるはずよ。

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

勝手にKDP本レビュー4★ケプラーズ5213: 新潟文楽工房

ケプラーズ5213

ケプラーズ5213

電書ちゃん
ヤマダマコトさんが淡波亮作さんの『ケプラーズ5213』をレビュー。凝った設定のSF作品だけど読みやすいみたい。エピローグをめぐっては物語をどれだけ壮大にしても個人の物語にとどめておきたかったのだろうと淡波さんの思いを推測。

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

電書ちゃん
Microsoft MVPアワード受賞者の山本康彦さんが Microsoftの新ブラウザ「Spartan」をチェック。これは期待していいかも。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

電書ちゃん
高野真之さんの『BLOOD ALONE』は同人誌としてスタートした後、月刊コミック電撃大王、イブニングと媒体を移して連載されるも途中で終了。今後はセルフパブリッシング作品として発表してゆくみたい。商業マンガ家さんのセルフパブリッシング事例、どんどん増えてきてる。

電書ちゃん
エブリスタが手がける公募型アニメプロジェクト「メカつく」。応募企画の中からアニメ化に選ばれたのは、「ララノコン」から電子書籍を出したこともあるロールさんの『RS計画』。おめでとう☆

電書ちゃん
月刊群雛 (GunSu) 2015年 04月号が完成。青い

Evernote豆技50選 (Espresso Books)

Evernote豆技50選 (Espresso Books)

電書ちゃん
倉下忠憲さんの新刊がリリース。毎月1冊刊行して今回で12冊目。すごいすごい! でんでんランディングページの利用ありがと☆ 今回もツッコミどころを用意してあるのね。
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

四月は君の嘘(1)

四月は君の嘘(1)

今日から4月。ネットはエイプリルフールの嘘企画が氾濫してたわ。