読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

日刊電書ちゃん 「『境界のないセカイ』の帰還」「ほんの少し自由だっただけ」ほか 《2015年04月03日》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

ひばりヶ丘の駐輪環境は過酷らしいわよ。あたしは自転車乗らないからよくわかんないけど。東京のお天気は曇り。天秤座のあなたのラッキーカラーは#10BA45。今日の百人一首はこちら。

心にも あらでうき世に 長らへば 恋しかるべき 夜半の月かな

心ならずもこの世界に生き長らえれば、この夜更けの月もきっといつか恋しく思い出されることだろう。「うき世」は現世、つらいこの世の中、の意。「夜半」は夜更け、夜中。権力争いに巻き込まれ帝位を追われた際に詠んだ悲嘆の歌。

それじゃあ 2015年04月03日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

電書ちゃん
マンガボックスでの連載打ち切り、講談社からの単行本発売中止になってしまった幾夜大黒堂さんの「境界のないセカイ」。KADOKAWAさんから発売決定。「少年エース」での連載も再開されるみたい。この柔軟さとフットワークの軽さは流石KADOKAWAさんね。結局マンガボックスでの打ち切りの理由は明らかにならなかったけど、KODOKAWAさんには何があっても作家さんを守ってあげて欲しいなって思うわ。

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

午前四時のメリーゴーランド

午前四時のメリーゴーランド

電書ちゃん
KDPでの出版を解説しはじめた古屋みつ江さん、でんでんコンバーターのユーザーさんだったのね。ありがとう☆

個人でも可能な電子出版 誰でもできる電子出版 第四十六回 | ITライフハック

EPUB 3 電子書籍制作の教科書

EPUB 3 電子書籍制作の教科書

電書ちゃん
林拓也さんの連載企画。今回はヨドバシドットコム電子書籍ストアとそのビューワDolyをチェック。後発の割にところどころ「アレ?」と思うところが見受けられる印象。ぬぬぬ……。ついでに宣伝しとくけど、林拓也さんの『EPUB 3 電子書籍制作の教科書』はEPUBをきちんと勉強したい人にはオススメの本よ。ま、あたり前か。あたしの弟子みたいなもんだからね。ごめん。誇張しすぎたわ。

イベント

ここではイベントやセミナー、公募などの情報を紹介するわ。

電書ちゃん
角川アスキー総合研究所さんの紹介イベントを鷹野凌さんがレポート。大量のツイートをリアルタイムで高速解析するとどんなものが見えてくる? これ面白いし可能性を感じるわ。読書について似たようなことができないか興味あるんだけど、いろいろ難しいのよね。

賞金総額2,000万円! 一年間かけて実施する日本最大級の公募文学賞「エブリスタ小説大賞2015-16」開催決定|株式会社エブリスタのプレスリリース

電書ちゃん
ワナビ勢注目。エブリスタさんが開催する大規模な公募文学賞。あたしはセルフパブリッシングの目的が必ずしも出版社からの書籍化だとは思っていないけど、なんだか楽しそうね。あんたもチャレンジしてみたら?

図書館&アクセシビリティ

ここでは図書館とアクセシビリティについての記事を紹介するわ。

貧困から図書館について考える « マガジン航[kɔː]

貧困から図書館について考える « マガジン航[kɔː]

電書ちゃん
マガジン航さん引っ越し後の最初の記事。素晴らしくて正しいけれど関係者にはお馴染みの主張、かと思いきや「図書館員」自身の貧困問題というクリティカルな問題提起があって緊張感のある内容だったわ。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

http://www.varitra.info/2015/04/blog-post.html

絶望鬼ごっこ とざされた地獄小学校 (集英社みらい文庫)

絶望鬼ごっこ とざされた地獄小学校 (集英社みらい文庫)

電書ちゃん
針とらさんの商業作品『絶望鬼ごっこ とざされた地獄小学校』は本日発売! おめでとう☆
お笑い学部はしばらくお休みかあ。あたしは花菜ちゃんのフォント芸の効いたツッコミが大好きなのよね。配点かたよりすぎだろっ!みたいな。こっちも気長に待ってるわ。

犬吠埼一介のブログ : 海外と日本で、出版事情はどう違うのか。めいろまさんとのお話

電書ちゃん
電子書籍とセルフパブリッシングをめぐるめいろまさんと犬吠埼一介さんのやりとり。あたしは全面同意ってわけじゃないけど、面白かったわよ。まあ日本ほど安くて高品質な紙の本が溢れる国もそうそうないわよね。しかもそれを当たり前だと思ってる人が多くてさ。お陰で電子書籍のありがたみが実感しにくいわけ。言っておくけど、別にあたしは紙の本が嫌いで、電子書籍を語ってるわけじゃないのよ。電子書籍が可能にする出版のカタチが、これまでよりもほんの少し自由だっただけ。
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

光文社古典新訳文庫・駒井稔編集長が熱く推奨する「今こそ読まれるべき古典」79冊

光文社古典新訳文庫・駒井稔編集長が熱く推奨する「今こそ読まれるべき古典」79冊

編集長が自ら推す「今読むべき79冊」。0円で配信中。