日刊電書ちゃん 「昔の人も中二病」「まくらで営業」ほか 《2015年04月04日》

あーん遅くなっちゃった。みんな起きてる? 東京のお天気は曇り水瓶座のあなたのラッキーカラーは#29AF6B。今日の百人一首はこちら。

白露に 風の吹きしく 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける

白露」は草の上で光っている露の玉。「〜しく」は「しきりに〜する」。秋の野で葉上の露にしきりに風が吹き付ける様子は、まるで糸を通していない真珠が飛び散っているようだ。吹き付ける風に露が飛ぶ様子を真珠に見立てて神秘的な風景に昇華させた歌。上の句と下の句で同じ光景を描写していることが、下の句の美しさを引き立てる。

それじゃあ 2015年04月04日の日刊電書ちゃんいくわよ!

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

電書ちゃん
存在しない世界のイラストを集めたウンベルト・エーコの本『The Book of Legendary Lands』。11世紀の架空の世界地図とか載ってるわ。昔から人は自分で世界を創造することに夢中になっていたのね。うん中二病だわ。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

電書ちゃん
記伊孝さんのセルフパブリッシング版アニウッド大通り第7巻が発売開始。約半年ぶりの続刊。早速タイムラインに熱い感想を投稿している読者さんを何人も見かけたわ。

電書ちゃん
やっぱこの人面白い。王木亡一朗さんが自作品の書き出しと写真を組み合わせた画像を次々と投稿。ちょっとお洒落なポスターみたい。ウチのでんでんランディングページでは必ず本のキャッチフレーズを考えてもらう設計になってるんだけど、やってることは近いと思う。ツイッターで営業する時にも効果を発揮しそう。

電書ちゃん
やだ、えっちな本ってこんなに売れちゃうの? すごいのね。こうなったら、あたしも脱ぐべき? 冗談はさておき、売上が伸び悩んでいても、それがあなたの作品への絶対的な評価だと考えるべきではないわね。場所や読者層や売り方の変化など、異なる文脈に作品が置かれることで、全く別の評価がされたりするの。行き詰まりを感じてる人ほど、沢山の場所や多様な価値観に触れておくべきよ。それはきっとあなたの世界を豊かなものにするわ。
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。明日もあんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

架空の歴史ノート-1 帝国史  分裂大戦編

架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編

架空世界のネタでは日本のセルフパブリッシング作品、設楽陸さんの『架空の歴史ノート』を挙げずにはいられないわね。