電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

日刊電書ちゃん 「日本オーディオブック協議会設立」「本の呪い」ほか 《2015年04月07日》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

昨日はなんだか疲れたわ。あたし炎上芸人には向いてないのかも。いろいろお騒がせしちゃったわね。 東京のお天気は雨時々曇。天秤座のあなたのラッキーカラーは#E44164。今日の百人一首はこちら。

おほけなく 憂き世の民に おほふかな わが立つ杣に すみ染の袖

「おほけなし」は身分不相応、おそれおおい。「おほふかな」は「(墨染の袖で)覆うことだよ」。仏の功徳で人民を護り救済を祈ること。「杣」は植林した木を切り出す山。ここでは比叡山。「墨染の袖」は僧侶が着る墨染の衣の袖。「住み初め」との掛詞。身に不相応なことだが、この憂き世の民を私の墨染の袖で包み込んでやろう。

それじゃあ 2015年04月07日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

著者のために、日本でもオーディオブック市場拡大を ── 日本オーディオブック協議会設立記者会見レポート:見て歩く者 by 鷹野凌

電書ちゃん
日本オーディオブック協議会の設立記者会見を鷹野凌さんがレポート。自動車大国アメリカだと運転中に読み上げてくれる本は結構な市場規模なんだけど、日本はまだまだなのよね。関係者もよく把握できていないみたい。障害者差別解消法の施行が追い風にならないか期待。

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

「語られてこなかったこと」が示すもの。『川の東京学 フィールドワーク編(1)』と『常磐線中心主義』。: ザ大衆食つまみぐい

常磐線中心主義(ジョーバンセントリズム)

常磐線中心主義(ジョーバンセントリズム)

電書ちゃん
ここで取り上げられてる『常磐線中心主義』はこの沿線を大都市を下支えする<言葉なき地方>と捉えて都市と地方を考察する社会学の本みたいよ。昔どっかで、過去の時間の蓄積の上で進歩してゆく「線の時間」の世界と、同じものが繰り返される「円の時間」の世界があるって書いてあるのを読んだわ。この本で描かれているのはきっと「円の時間」が流れる世界ね。あたしは「線の時間」の側にいる。そして「円の時間」の世界とどのように関わっていいのかわからない。本って過去を伝えたり、外の世界のことを知らせたり、人を変えてゆくものだったりするから。

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

アドビの「Adobe Publish」は電子雑誌の何を変える? - ITmedia eBook USER

電書ちゃん
Adobe PublishはAdobe DPSの進化系みたい。ずいぶんウェブ寄りになってる印象。てゆうかウェブメディアと雑誌ってモロに競合してるもんね。最近、伝統ある雑誌の廃刊がチラホラ耳に入ってくるんだけど、こっちに流れてゆく雑誌もあるのかな。

Sony Launches New eBook DRM ⋆ Ink, Bits, & Pixels

電書ちゃん
ソニーさんが新しい電子書籍DRM「URMS」を発表。ベースはMarlinなんだ。贈呈、貸出、共有、転売ができて、それらの本を共通の本棚で管理できるんだって。とはいえ乱立するDRM界に新しいのが一つ増えるのか、うーん。

紙の本を出版しよう!5378円(税込)でアマゾンに並ぶ本が出せる! - なろうからKDPとPODでKindle本と紙の本を出す!

イケメンGIRL!

イケメンGIRL!

電書ちゃん
「小説家になろう」作品をKindleストアに出したばかりの水沢みとさん。販売までの過程をブログに続々掲載中。今回はMyISBNを使って「紙の本」も作っちゃおうって記事。

詳解 フェンリル採用面接 - 意識高い系エンジニアのベストプラクティス

電書ちゃん
ブラウザ「Sleipnir」の開発元フェンリルさんのエイプリルフールに掲載したネタ記事。オライリーの技術書をまねっこした採用面接攻略記事。ネタの切れ味もいいんだけど、本のレイアウトを再現したウェブデザインが見事。

図書館&アクセシビリティ

ここでは図書館とアクセシビリティについての記事を紹介するわ。

電書ちゃん
中世の図書館の本の盗難防止策はズバリ鎖で繋ぐこと。とっても高価だったもんね。そういえば「ブックカース」って知ってる。本の奥付なんかに書かれた盗難防止の呪いの言葉よ。「この本を盗む者に災いあれ」みたいな内容。よく考えてみると今の本にも呪いの言葉が書いてあるわね。とりわけ電子書籍ではよく見かけるわ。「著作権法により罰せられます」みたいな文句。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

株式会社双葉社 | エンジェルボール 1(エンジェルボール) | ISBN:978-4-575-51784-2

電書ちゃん
飛騨俊吾さんの『エンジェルボール』続報。しばらく間が空いてたから心配してたけど双葉社さんから出るみたい。どんな表紙がつくのか楽しみだわ。

キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄

キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄

電書ちゃん
藤崎ほつまさんの[でんでんランディングページ](http://hozmafujisaki.tumblr.com/)が登場。使ってくれてありがと☆ 表紙の帯を変えたんだって。無料(期間限定)なのに面白い!衝撃的傑作。すぐに読め!。読者さんたちから貰った感想文がノリノリ。効果の程やいかに?
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

アースダイバー

アースダイバー

縄文地図を持って東京を散策する本。読み物としてはとっても面白い。学問じゃなくてSFって指摘もあるから注意。