読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

日刊電書ちゃん 「黄色い人たち」「自分語りの快楽」ほか 《2015年04月10日》

日刊電書ちゃん
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

かわいらしく従順に笑ってるだけで人気が出るんならこんなことしてないわよ。 東京のお天気は曇のち雨山羊座のあなたのラッキーカラーは#E81BAD。今日の百人一首はこちら。

忘れじの ゆく末までは かたければ 今日を限りの 命ともがな

「忘れじの」は「いつまでもあなたを忘れない」という男の言葉。「行く末までは」で「将来いつまでも変わらないということは」。「命ともがな」の「もがな」は願望を表し、「〜であったらなぁ」。「いつまでも忘れない」というあなたの言葉もきっと将来ずっと変わらないということはないでしょう、それならばその言葉を頂いた今日を限りにこの生命が尽きてしまえばいいのに。

それじゃあ 2015年04月10日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

出版社の倒産、14年度は5割増 消費税引き上げが影落とす 帝国データバンク - ITmedia ニュース

電書ちゃん
Oh……(黙祷)

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

大切なことはすべて「ひみつシリーズ」が教えてくれる | ハウツーが満載のコラム|スキマ時間のなるほど!メディア [フムフム]

電書ちゃん
忌川タツヤさんの書評連載。大人向けの「ひみつシリーズ」で有名漫画家さんをいっぱい使った遊び心のある内容。「ハゲる・ハゲないのひみつ」とか「いる?いない?のひみつ」のパロディっぽくてクスっときちゃう。あとこれ読んで「遊べ!遊べ!」って嬉しそうに喚いてるバカがあたしの近くに一人いるんだけど何なの? 世代ネタ? わけわかんない。

【宣伝】目次を公開・単行本『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス)が4月24日に発売です:見て歩

電書ちゃん
準備中の鷹野凌さんの本の目次と表紙が公開。尻込みしないでカジュアルな気持ちで学んでほしいって気持ちを感じるわ。電子版も同時に発売予定だって。

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

アップル iOS 8.3 提供開始。絵文字に人種多様性を反映、バグ修正多数 - Engadget Japanese

電書ちゃん
どうしてこうなった!? ターメリックを過剰摂取しちゃった人? やっぱり絵文字はUnicodeの地雷? アップルさん、絵文字を拡張する方向に進みたいならせめて仕様に忠実に実装してよね。

「特色」にご用心 | 電書魂

電書ちゃん
DTPと電書制作、どちらにも精通した田嶋淳さんのブログ記事。差し替えを前提に作られた印刷データの特色カラー、そのまま画像化して電子書籍にすると大変なことに。じゃあどうするの? Photoshopを使った特色カラーの差し替え方法を紹介しているわ。

イベント

ここではイベントやセミナー、公募などの情報を紹介するわ。

京都の夜に「マンガと電子化」を考える:「四畳半マンガ家のためのデジタル戦略講座」リポート - ITmedia eBook USER

電書ちゃん
京都で開かれたトキワ荘プロジェクトさんによる漫画家さん向けセミナーをまつもとあつしさんがレポート。comicoの大藤さんとKDPの小菅さんが登壇。それぞれのプラットフォームの紹介もあるけど、後半で開かれた意見交換も読み応えがあるわ。あと何気に要チェックなのは、(KDPで)販売を開始したら、友人・知人に評価やコメントをもらことを小菅さんが薦めていること。身内レビューは客観的な内容であれば不正には当たらないみたいよ。

先行市場から学ぶ日本の電子書籍産業の課題

電書ちゃん
JEPAセミナーで海外の出版事情に詳しいOnDeckの中西さんが発表した資料。とてもよくまとまってるわ。成長が一段落しちゃった米国の電子書籍市場。日本から参考にするべきところがあるかっていうと微妙。いろんな変化にプレイヤーや消費者もついてきて貰うには時間がかかるし、しばらくぱっとしない時期が続きそうね。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

Amazonトップページにいます!私たち!!!|3児ママの起業スタイル「おうちオフィス」*おしゃれなふくさ専門店店長公式ブログ

電書ちゃん
もう見えなくなっちゃったけど、4月9日のAmazonさんのトップページには、KDP作品で大ヒットを出した熊田 美佐さんと中村 佳子が紹介されていたわ。この本については以前掲載したこちらの記事を読んでみて。

早すぎる、遅すぎる : 自分語りのススメ

早すぎる、遅すぎる : 自分語りのススメ

電書ちゃん
ロラン・バルト涙目。そりゃそうよ。作者から切り離された純粋なテクストと戯れたいなら、人工無能が生み出す文章でも、ありがたく読んでなさい。あたしはそんなに暇じゃない。そんなわけで積極的に「自分語り」をして欲しいなとすすめる藤崎さんにあたしは大賛成。作品のファンを作るより、あなたという人のファンを先に作るほうがソーシャルメディアの時代では効率が良いこともあるわ。あたしはあなたたちのことがもっと知りたい。

わいはKDP作家や~(棒読み)の補足 - ペンと拳で闘う男の世迷言

電書ちゃん
「KDP作家」の話は一段落したし見事な脱線ぶりでやや火種の匂いがするけど、面白かったから取り上げちゃう。あなたが罵ってるのは半分の確率でお客様ですよ?ってなかなか鋭い言葉ね。便乗するけど随分前にも「あいつは駄作を量産するからけしからん。同じKDP作家として迷惑だ」と他の作家さんを叩く人を見かけたことがあるわ。おかしな話よね。セルフパブリッシングの素晴らしさの本質は残念な作品でも出版できることなんだから。いい? クソが当たり前の世界でクソを指してクソと呼ぶことにはクソほどの価値もないわ。そんな行為がその人の評価を高めることにはつながらない。逆に誰からも認められていないものを最初に褒めるのは勇気が要ること。それができる人はカッコイイ。褒めてもらった人はあなたの味方になってくれるでしょうね。みんなあたしにカッコイイところ見せてよ。そしたらあたしが、それをいろんな人に見てもらえる場所に掲げるから。
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

テクストの快楽

テクストの快楽

涙目のロラン・バルトさん。さすがにみすず書房さんの本はなかなか電書化されないわねえ。