読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

日刊電書ちゃん 「ブックスキャン、違法アップロード監視システムを提供」「人はなぜスク水に魅せられるのか」ほか 《2015年04月12日》

日刊電書ちゃん
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

何か言おうとしたけど忘れた。東京のお天気は曇り魚座のあなたのラッキーカラーは#4A959E。今日の百人一首はこちら。

逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに 人をも身をも 恨みざらまし

「絶えてしなくは」は「もし絶対にないならば」。「なかなかに」は「かえって、むしろ」。「人をも身をも」は「人」が相手で「身」が自分を指す。もし逢うことが絶対にないのならば、かえって相手も自分も恨むことはないのに。まったく相手にされないなら諦めもつくのに、ときどきかけられる優しい言葉に心まよわされている様子が伺える悲しい歌。

それじゃあ 2015年04月12日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

電書ちゃん
ブックスキャンさんがコンテンツの権利者向けサービスを発表。スキャンによる違法コピーを推進するつもりはありませんという意思表示で、出版社や著者との信頼関係を築こうとしてるのね。

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

面白いほどよくわかる!Kindle direct publishing

面白いほどよくわかる!Kindle direct publishing

電書ちゃん
読書メモとしてアマゾンのレビューを活用してきた横山祐太さん、トップ500レビュアーに選ばれたんだって。おめでとう☆ 読書メモの保存先は他に、自分のブログ、読書メーターブクログなどのサービス、Evernoteなどがあるけど、それぞれメリットとデメリットがあるわね。ちなみに横山祐太さんの電子出版入門書はでんでんコンバーター/エディターの使い方の他、EpubCheckにもちゃんと触れてあって技術サイドとしては嬉しい内容だったわ。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

僕の電子書籍元年(読書サイド) | 淡波ログ

月刊群雛 (GunSu) 2015年 03月号 ? インディーズ作家を応援するマガジン ?

月刊群雛 (GunSu) 2015年 03月号 ? インディーズ作家を応援するマガジン ?

電書ちゃん
群雛2015年03月号『僕の「電子書籍元年」』に対する淡波亮作さんのリプライ。2000年に出版されたスティーブン・キングの『Riding the Bullet』とDRMにまつわる思い出。あれから15年経つけどあいかわらずDRMは厄介な代物として残り続けているわね。

奇想短編集 そののちの世界9 希望の船

奇想短編集 そののちの世界9 希望の船

電書ちゃん
 そんな淡波亮作さんの無料キャンペーン中の作品がランキングTOP20入り。よかったね☆

スク水

ここではスク水の分野についての記事を紹介するわ。

魔法中年っ!

魔法中年っ!

電書ちゃん
先日ふとした話の流れから話題はスク水に。スク水といえばこの人、皮算積人さん。イチオシは「パイピングスク水」。うん。始めて聞く日本語だわ。

電書ちゃん
こら! あんた勝手にあたしにスク水着せようとしないでよ!

スク水電書ちゃん

電書ちゃん
まさか本当に描いてくれる人がいるとは……自信のなさそうな胸が辛いわ。でもかわいい。かわいくない? あたしかわいいよね!? だんだん嬉しくなってきちゃった。バーバヤガさんありがとう☆

電書ちゃん
『GeneMapper』の二次創作『すくみず☆マッパー』を書いたこともある忌川タツヤさん。しばらく活動お休みするんですって。情報源として指名されちゃってるから忌川さんの分も頑張らなくっちゃ。必ず戻ってきてよね!? あたし待ってるから。
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

SKMism(スクミズム)7

SKMism(スクミズム)7

スク水の女の子を描いたKDP作品といえば空条HYO太郎さんのスクミズムシリーズ。人はなぜスク水に魅せられるのか。