電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

日刊電書ちゃん 「扉の向こうに広がる世界」「本当のプライド」ほか 《2015年04月15日》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

ぜえぜえ……これは本当は昨日出す予定の日刊。記事書いてる途中で寝落ちしてたわ。面目無いわね。今日の分は今夜出すわ。東京のお天気は曇のち晴蠍座のあなたのラッキーカラーは#FE6CF4。今日の百人一首はこちら。

あらざらむ この世のほかの 思ひ出に いまひとたびの 逢ふこともがな

「ある」は「生きている」、「む」は推量、あわせて「生きていないであろう」の意。「この世のほか」は「死後の世界」のこと。「もがな」は願望。私はもうすぐ死んでしまうでしょう、あの世へ持っていく思い出として、せめてもう一度だけでもあなたにお逢いしたいものです。病気で死の床にあるときに男に贈った歌らしい。執念すら感じる激しい愛情はさすがというしかない。

それじゃあ 2015年04月15日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

紙の本を読まないと、人はバカになる | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

電書ちゃん
見に行ったらあんまり見出し関係なかった。東洋経済オンラインは編集長が代わって記事の質が上がってきたと思ってるんだけど、 相変わらず煽り見出しで釣ることがあるわね。

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

僕の諭吉おじさん

電書ちゃん
昨日Twitterで盛んに回覧されていた短編。お母さんが突然子供の「僕」にくれた諭吉おじさん。ちゃんと使えた?

『Kindle先行・限定タイトル 50%OFFセール』を応援。『AiR 4 KDP』の『日本動画興亡史』最高です!!: 赤井五郎の寝言日記

AiR 4 KDP

AiR 4 KDP

電書ちゃん
本という扉を開けると沢山の絵が掛かっている。それが雑誌なのだと感じる赤井五郎さん。セール中の『AiR 4 KDP』の応援書評。お気に入りの絵は『日本動画興亡史 小説手塚学校「ミドロが沼の巻」』。手塚治虫先生の虫プロを描いたお話はクラクラするほど楽しかったって。

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

漫画家の自分が『絶版マンガ図書館』をおすすめする理由: SABUROCKET

電書ちゃん
絶版マンガ図書館に参加したSABUROH先生が、他のマンガ家さんと読者さんに利用を勧める記事。出版社から原稿を返却して貰った作品を登録。作品を知ってもらうことができ、Kindleストアでも売ってもらえる。 メンツやプライドなんて豚の餌。描いた作品が読まれ続けることが、そのために手を尽くすことこそが、本当のプライド。熱い!

【海外でも反響】2.5次元マンガがすごい! - Togetterまとめ

電書ちゃん
これ楽しいな♪ 切り抜いた絵を並べて表現する2.5次元マンガ。構図を決めるカメラが肝かも。マンガより没入感が強い気がするわ。

杉江松恋氏が語る「小説新人賞応募作品のいろいろ問題点」 - Togetterまとめ

電書ちゃん
小説として未完成な作品は、読者を「もてなそう」「楽しませよう」という態度が皆無と指摘する杉江松恋さん。具体的な指摘は記事を読んで。あたしは読書猿さんの記事を思い出したわ。《場面》《説明》《描写》の使い分けの話。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

針とら@絶望鬼ごっこ発売中さんはTwitterを使っています: "みらい文庫のトップページに絶望鬼ごっこの重版のお知らせがきてました。 http://t.co/ZdCXpdVFMN"

絶望鬼ごっこ とざされた地獄小学校 (集英社みらい文庫)

絶望鬼ごっこ とざされた地獄小学校 (集英社みらい文庫)

電書ちゃん
針とらさんの商業作品『絶望鬼ごっこ』が早くも重版決定だって。おめでとう☆
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法

ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法

Pixar作品の物語はよく編まれているのに難解じゃなくって、多くの人に伝わる力を持ってる。そんな作品を生み出す組織の作り方が語られている本よ。