読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

日刊電書ちゃん 「おもしろいものを作る話がしたい」「やっと月間1万PV」ほか 《2015年04月28日》

日刊電書ちゃん
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

今月は初めて1万PV達成できたみたい。毎日記事書いてせっせとガソリンまいて消耗してようやく1万。溜息出ちゃうわね。でも見に来てくれるみんながいなかったらこの数字も達成できなかったわ。ありがとう。明日も見に来てね。

東京のお天気は晴時々曇魚座のあなたのラッキーカラーは#B57E8A。今日の百人一首はこちら。

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ

「瀬をはやみ」は「川の流れが速いので」。「せかる」はせき止められる。川の流れが早く、岩に堰き止められた急流が二つに別れる、でもその流れがまた一つになるように、愛しいあの人ともいつかまた会うことができればと思う。

それじゃあ 2015年04月28日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

電書ちゃん
ここで言う「もの書き」は職業ライターのことね。この記事では窮乏する著者と繁栄を謳歌する出版社の格差拡大について紹介しているわ。作品点数の増加が原因と見る人と、不当な契約条件が問題と見る人がいるみたい。職業ライターの中間層が崩壊するとジャーナリズムが危うくなるんだけど、どうすればいいのかしらね。

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

電書ちゃん
川上量生さんの本を読んだ犬子蓮木さんの感想。アニメは情報量が多いほどいいコンテンツだけど、主観的情報量と客観的情報量をコントロールしている。テキストの場合だとどうだろう、と考察。このトピック面白いわね。ちょっと思ったんだけど、時間芸術であるアニメと違ってテキストは情報量を増やせば増やすほど読むのに時間がかかるじゃない。些細な出来事をいくらでも詳細に描くこともできるし長い年月をざっと一行で語ることもできる。一つの作品の中でも時間が伸びたり縮んだり。テキストは情報量によって時間をコントロールしているのよね。
それからプロモーションの話に食傷気味おもしろいものを作る方法の話がしたいと語る犬子さん。曲が良いなんてのは当たり前なんだよ。問題は、それをどうやってリスナーに届けるかだろってエピソードを紹介した王木さんと殴りあって欲しいわね。ファイッ!

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

【たまコラム:文学賞で大賞をとる】第2回:最終選考会/あやまり堂 | 小説家のたまご

電書ちゃん
九州さが大衆文学賞の受賞体験を語るあやまり堂さんの連載第二回。最終選考の内容や受賞の電話連絡、新聞でのインタビューなんかの話が載っていて、なんだか自分が受賞を疑似体験した気持ちになったわ。

電書ちゃん
もしかしてランディングページ流行ってるの? 「マンガレビュー」はマンガとレビューを組み合わせたランディングページの制作サービス。すっかりあっち系のデザインね。お値段80万円から。電書ちゃんねるのでんでんランディングページならこっち系のデザインでお値段0円。そう、これが言いたかっただけ!

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

割られよ、凍てついた王冠よ

割られよ、凍てついた王冠よ

電書ちゃん
気合い入りまくりの犬吠埼一介さんの新作が Kindle ストアにも登場。新作ランキング上位で奮闘中。何よ、あんた寂しそうにしてるけど結構友だちいるんじゃない。よかったね。

はっち訳『ドン・パスクァーレ』

はっち訳『ドン・パスクァーレ』

  • 作者: ジョヴァンニ・ルッフィーニ,ガエターノ・ドニゼッティ
  • 出版社/メーカー: はっち企画
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

電書ちゃん
声楽家・オペラ歌手のはっち(畠山茂)さんはオペラ作品の台本に日本語の対訳を付けてKindleストアで出版してるみたい。声楽が趣味の人には嬉しい本なんじゃないかしら。
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

ファイアスターター湯川さん (Kindle Single)

ファイアスターター湯川さん (Kindle Single)

ランキング上昇中のこの本。著者の「中田永一」さんって確か「乙一」さんの変名という噂があるわよね。気になっちゃう。