読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

日刊電書ちゃん 「Kindle Singles スタート」「正論嫌いの受け皿」ほか 《2015年04月29日》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

あたしよく「ツンデレ」って言われるだけど、デレるくらいなら開き直ったほうがあたしらしいと思わない? まっすぐ目を見て「あんたが好き。何か文句ある?」みたいな。人を好きになる気持ちに後ろめたさなんかない。勝とうが負けようが真っ向勝負。そして日刊は日付を跨ぐ。東京のお天気は晴れ。獅子座のあなたのラッキーカラーは#4EBE92。今日の百人一首はこちら。

憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ 激しかれとは 祈らぬものを

「憂かりける人」でつれないあの人。「初瀬のやまおろし」の初瀬は現在の奈良県桜井市で、平安時代に観音信仰で有名だった長谷寺がある。「山おろし」は山から激しく吹き降ろす風。つれないあの人が振り向いてくれるようにと初瀬の観音様にお祈りしたはずが、初瀬の山嵐よ、まさかお前のように激しく冷淡になれとは祈らなかったのに。

それじゃあ 2015年04月29日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

電書ちゃん
短いボリュームの本(ショートコンテンツ)を販売するKindle Singlesがついに日本でもスタート。14作品が販売されているわ。米国では2011年10月に始まっていたんだけど上陸にずいぶん時間がかかったわね。これはAmazonさんが出版社になって直接著者に執筆依頼をするのかしら。そしたら編集は誰がやってるの?知りたいことがいっぱい。関係者の人見ていたらこっそり教えて。

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

誰でも簡単にKindle電子書籍を出版する方法 2015年版

電書ちゃん
人気ブログ「わかったブログ」を運営するかん吉さんがブログ運営術の本をKDPで出版。またたく間にIT・インターネット部門のランキング1位に。この記事では本の出版方法を解説しているわ。制作につかったのはでんでんコンバーター

でんでんコンバーターさんが、神すぎました。
でんでんコンバーターさんが、神すぎました。

えへへ。嬉しかったので2回引用しました。使ってくれてありがと☆ お役に立てて嬉しいわ。

月刊群雛 (GunSu) 2015年 05月号 ~インディーズ作家を応援するマガジン~ | 紹介ページ

月刊群雛 (GunSu) 2015年 05月号 ? インディーズ作家を応援するマガジン ?

月刊群雛 (GunSu) 2015年 05月号 ? インディーズ作家を応援するマガジン ?

電書ちゃん
月刊群雛2015年05月号が各ストアで販売開始。今回のゲストは電子雑誌『トルタル』の編集長古田靖さん。ライバル群雛を挑発するもどこか脱力した内容。『トルタル』は2012年4月にスタートしたんだけどまだ5号しが出てないの。執筆、編集、イラスト、プログラミングなど参加者のほとんどはプロ/セミプロクラスの人。どれもこだわってる。それぞれが好き勝手にマイペースでやってる感じ。そしてなぜか地味。関係者以外の人が話題にしてるのをほとんど見たことがないわ。「自分が楽しむこと」をセルフパブリッシングの目的とするスタンスなら、『トルタル』はその代表格ね。
古田さんの記事にはオトナが正論を言い出したら要注意だと日本独立作家同盟のNPO法人化をチクリと刺す節があって、あたしはニッコニコしながら読んだ。いいオトナたちが集まって、こんなにも正論ずくめでいいのでしょうか。あはは最高。そうよね。出版ってもっとろくでもないものよね。電書ちゃんねるが同盟の中で活動せずに、外部協力者に留まっているのも大体そんな理由。ウチは「偉くならない。立派にならない」がモットーだからそういうのは照れくさくてね。
でもね、トルタルはそんな正論嫌いの人たちの受け皿にはならないわ。なぜならあたしがいるから。正論好きの良い子ちゃんは日本独立作家同盟に。アルコールにまみれただらしない大人はトルタルに。好奇心と刺激に満ちたキラキラした時間を過ごしたい人はあたしのところにいらっしゃい。
これぞ天下三分の計。電書界の覇権はあたしが握る!

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

Vivliostyle.js(アルファ版)へようこそ

Vivliostyle.js(アルファ版)へようこそ

電書ちゃん
JavaScriptでページ組版を実現するVivliostyle.js がついにお披露目。完成すればEPUBとPDFのワンソースマルチユーズも夢ではないわ。作者は村上真雄さんと川久保亮さん。見てみて。とっても美しい。あたしここまでできるとは予想していなかった。素晴らしいわ。

「紙本目次:自動ページ番号振り機能」をリリースしました! :: BCCKS情報局

電書ちゃん
BCCKSさんがユーザーの要望に答えてページ番号振り機能をリリース。あたしも紙本つくりたいって気持ちはあるわ。Vivliostyle.jsが完成したらうちでもPDFを作るサービスできないかな。

図書館&アクセシビリティ

ここでは図書館とアクセシビリティについての記事を紹介するわ。

電子書籍貸出サービスの現状と課題 米国公共図書館の経験から

電子書籍貸出サービスの現状と課題 米国公共図書館の経験から

電書ちゃん
昨年行われたJEPAセミナー「電子図書館を考える」の講師をつとめた伊藤倫子さんの論文がJ-Stageに掲載。米国の電子図書館サービスが抱える課題を報告する内容よ。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

好きなCM - Category of Happiness

電書ちゃん
王木亡一朗さんのブログより。CMだって見方を変えればコンテンツだし人を楽しませることはできるわよね。本の宣伝も人を楽しませるのが理想だわ。候補者名を連呼する選挙運動みたいな宣伝は芸がなさすぎるもん。
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

本を殺してみたけれど (Kindle Single)

本を殺してみたけれど (Kindle Single)

Kindle Singlesより。邦題は「誰が本を殺すのか」へのオマージュかしら。引っ越しにまつわる紙本の処分と電子書籍の話みたいだから内容はあんまりリンクしないかも。