KDP無料キャンペーン情報 斎堂 琴湖さん『箱庭の花』 《2015年05月08日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 斎堂琴湖さん(@KK_Saidoh)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

こんにちは、斎堂琴湖です。
新作『箱庭の花』を上梓しましたので、無料キャンペーンを行います。

ちょうど作中の時期も五月、初夏の薫りが漂う、長篇青春ミステリです。
青春ミステリ、学園ミステリに興味がありましたらぜひよろしくお願いいたします。

箱庭の花

箱庭の花

価格300 円 → 0 円
期間2015年05月08日〜2015年05月09日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

本編:約178,000文字

【内容】
「殺されかけたんです。そう言ったら、信じてくださいますか」
 優等生で剣道部副部長の北杉颯子は、腕の傷痕を見られた海堂に訊いた。

「恰好よく死ぬことができれば、そりゃあ恰好いいさ」
 男言葉が板についている作家志望の神谷怜はそう口にする。

「庭に鈴蘭を植えると、その人は一年以内に死ぬっていう言いつたえがあるの」
 病気で一年休学していた園芸部の大島かおりは温室で笑う。

「……俺は、おまえらの、簡単に死ぬとか殺されたなんて言葉を使うことが本当に気に入らないんだ」
 教師生活二年目の海堂が今年はじめて授業を受けもった、三人の女子生徒。
 一人の人間の死をきっかけに大切なものを失った過去を持つ海堂は、彼女たちの言葉を受けいれられない。
 だが颯子は彼の過去を知っていた。颯子も昔同じように傷ついていたが、怜とかおりによって救われていた。

 やがて、彼女たちの想いは、海堂に過去を思いださせ、高校を舞台に新たな事件へと発展していく――。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。