読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

日刊電書ちゃん 「Appleさん 反撃してもいいですよ」「帯付き表紙は効果あり?」ほか 《2015年05月13日》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

あたしが日刊の編集に追われてるっていうのに、どうしてろすちゃんは呑気にパズドラやってるのかしら? 納得できない。東京のお天気は晴れ山羊座のあなたのラッキーカラーは#4028DC。今日の百人一首はこちら。

人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香に匂ひける

あなたはさぁどうでしょうね、人の心はわかりませんが、ふるさとでは梅の花が昔と同じいい香りをただよわせていますよ。和歌の「花」は一般に桜をさすがここでは梅のこと。「匂ふ」はもともと「花が美しく咲く」の意だが、平安頃から「香り」の意味も含むようになった。馴染みの宿にしばらくぶりに訪れ、主人に疎遠をぼやかれたことに対して返した歌といわれる。なんとも粋を感じる心憎い切り返しである。

それじゃあ 2015年05月13日の日刊電書ちゃんいくわよ!

ニュース

ここでは出版や電子書籍に関するニュース記事を紹介するわよ。

Apple - iTunes - あなたの本をiBooksでマーケティング

電書ちゃん
AppleさんのiBooks Storeが本のプロモーションに力を入れてきたみたい。ウチのサイトもアフィリエイトプログラムに申し込んでみたけど結果はまだ来てないわ。

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

ターンワールド 上&下

ターンワールド 上&下

電書ちゃん
牛野小雪さんの『ターン・ワールド』は新作でボリュームもたっぷりなのに続々と他の作家さんが感想を書いてるわよね。淡波亮作さんはこれは、古典だ。文学だ。そして、傑作ですと絶賛。意外な結末にも関わらず充実した読後感を得られたみたいよ。

初瀬明生の創作部屋~Making Story~ KDP本をレビューしてみた「キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄」

初瀬明生の創作部屋~Making Story~ KDP本をレビューしてみた「キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄」

キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄

キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄

電書ちゃん
初瀬明生さんによる『キミコロ』レビュー。この本はインディーズ作家さんの間で大人気ね。丁寧な人物描写を評価する初瀬さん、特に掴み所のない「新城明依」に魅力を感じたんだって。

クリエイティブ

ここではサービスや技術やテクニックに関する記事を紹介するわ。

EPUBのフォント埋め込みのライセンスについて | 電書魂

電書ちゃん
フォントのライセンス問題って難しいわよね。ライセンスの形態もバラバラだしEPUBみたいにファイルに埋め込んで配信したりサブセット化して使うケースについては言及がなかったりするわ。電書魂の田嶋さんはこの記事で代表的なオープンソースソフトウェアのライセンスを整理しているわ。ちょっと話は逸れるけど達人出版会さんが出してる『知る、読む、使う! オープンソースライセンス』はオススメだと思うの。

原点回帰―Running possible― STORIE(ストリエ)に作品登録してみた #STORIE

原点回帰―Running possible― STORIE(ストリエ)に作品登録してみた #STORIE

電書ちゃん
台湾で歩道を相手にストリートファイトを繰り広げて名誉の負傷をした晴海まどかさん、早速STORIEを使ってみたんだって。何でもまずは試してみる姿勢は晴海さんの美徳よね。作品をぶっ込んでみましたという言葉遣いは流石の女子力。小説よりもスクロールマンガを作ってる感覚とのこと。じんたねさんみたいな会話中心のミニマルな文体の作品なんか相性良さそうね。

http://blog.livedoor.jp/luna_2/archives/52107264.html

早すぎる、遅すぎる : オビに短しタスキに長し

電書ちゃん
藤崎ほつまさんが『キミコロ』の表紙に帯を付けた後のダウンロード状況を公開。帯そのものの話題で初速が跳ね上がったみたいだけど、その後もぼちぼちダウンロードされてるみたいね。今後も表紙を変えてゆくんだって。楽しみ。これもコンテキスト作りよね。

図書館&アクセシビリティ

ここでは図書館とアクセシビリティについての記事を紹介するわ。

ドットDNPのイベント「ウェブから学ぶ電子出版の可能性」で感じた、本来追求すべき当たり前のこと:見て歩く者 by 鷹野凌

電書ちゃん
ウェブのアクセシビリティやUXと電子出版をテーマにしたDNPさんのイベント。木達さんが語るウェブアクセシビリティは、障害者や高齢者のため「だけ」ではない、山岸さんが語る「紙の書籍と電子書籍に同質の体験は求めていない」「情報は同じでも、体験は異なる、どちらも重要なキーフレーズね。レポート記事が読めるとは思わなかったわ。鷹野さんありがとう。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

エンジェルボール | Facebook

エンジェルボール1 (双葉文庫)

エンジェルボール1 (双葉文庫)

エンジェルボール2 (双葉文庫)

エンジェルボール2 (双葉文庫)

電書ちゃん
電書ちゃんねるが激推しする飛騨俊吾さんの『エンジェルボール』は明日が発売日。やっとストアに書影が出たわ。Facebookページもできたみたいだからよかったら「いいね」してあげてね。

狐谷まどかオフィシャルサイト

狐谷まどかオフィシャルサイト

電書ちゃん
Pixivや小説家になろうなどで活動してる狐谷まどかさん。公式サイトがあるのを知って見に行ったらとっても素敵だったの。レスポンシブデザインで作られていて、スクロールで背景が変わるのが面白いわ。OGP対応もやってほしいな。
開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

狂い咲き戦争処女と国死病(1)

狂い咲き戦争処女と国死病(1)

架空世界の戦争を舞台にしたKDP作品。子供だらけの部隊の指揮官となって過酷な戦争を生き抜く少女。補給などのディテールがリアルで面白かったわ。