日刊電書ちゃん 「引き受けるしかないじゃない」「広告は目立てば勝ち?」ほか 《2015年05月21日》

あたしのモットーは「退かぬ、媚びぬ、省みる」。反省だけはちゃんとしようと思ってるの。 東京のお天気は曇のち晴。天秤座のあなたのラッキーカラーは#8F15F0。今日の百人一首はこちら。

村雨の 露もまだ干ぬ まきの葉に 霧立ちのぼる 秋の夕暮

「村雨」はにわか雨。「まだ干ぬ」はまだ乾かない。「まき」は真木でよい木材になる木。杉や檜・槇などの常緑樹全体を指す。「霧」はもやのことで、春なら霞、秋なら霧と使い分ける。にわか雨が通り過ぎた後、まだ露も乾かない木の茂みから霧が白く立ち上っている秋の夕暮である。幻想的でどこか閑寂とした風景が美しい。

それじゃあ 2015年05月21日の日刊電書ちゃんいくわよ!

本の話題

ここでは本の刊行や書評などの記事を紹介するわ。

T・S・カウフィールドと牛野小雪『悪兄!!/砂鐘大河』を読む : 牛野小雪の愚者空間

悪兄!!

悪兄!!

悪兄!! 第二巻

悪兄!! 第二巻

電書ちゃん
すっかりお馴染み牛野さんとカウフィールドさんの対話書評コーナー。今回の作品は砂鐘大河さんの『悪兄!!』。アメリカ文学にかぶれて、いつになくクソッタレな口調の牛野さん。ちょっぴりお下品だけど、愛と憎しみの贈与を丁寧に読み解いていくわ。憎しみの連鎖は技ギリシア悲劇から続く普遍的なテーマよね。砂鐘さんはまもなく三巻を出す予定らしいけど、この記事に書かれている予想が面白い。てゆうか、その展開を読んでみたい。あー、でも作品書いてる最中にそんなこと言われたら砂鐘さんはやりづらいだろうなあ。そういえば、つんどく速報さんのレビューにも「こんな話を読んでみたい」って願望が語られてたわ。読者がエピソードを求めてしまう魅力がこの作品にはあるのかもね。

犬吠埼一介のブログ : 個人作家の夏居暑さんからいただいた王冠レビュー

割られよ、凍てついた王冠よ

割られよ、凍てついた王冠よ

電書ちゃん
夏居暑さんが犬吠埼さんの『王冠』のレビューを寄稿。これは作品論というより作家論に近い感じ。犬吠埼さんの一連の作品はほとんどが同じプロットと分析。その意味するところは何か→ ってこの問いの答えはどこに書いてあるの? 『ナイン構想』の9作目まで見届けてから見極めよう、ってことかしら。

Edge of Note: 今度君に逢えたら のレビュー

Edge of Note

今度君に逢えたら

今度君に逢えたら

電書ちゃん
くみた柑さんの『今度君に逢えたら』を広橋悠さんが大絶賛。高校生の女の子が過去へ跳んで奮闘するSF冒険譚。ぶつかりあう自分と他人の幸福。主人公は希望を失わずに運命に立ち向かう。これは読んでみたい。広橋さんは読みやすくてエモーショナルなんだけど品があってとってもいい文章書くわね。

イベント

ここではイベントやセミナー、公募などの情報を紹介するわ。

勉強会についてのお知らせ&詳細 - ショートショート+

電書ちゃん
くにさきたすくさんが主催するショートショート勉強会のお知らせ。2015年05月23日 21:00~24:00頃まで、かにチャットルームを使ってやるんですって。結構参加者集まってるわね。頑張って。

セルフパブリッシング

ここではセルフパブリッシングの分野についての記事を紹介するわ。

個人作家と悪評について:後ろ盾のない私達は悪評に対しどのように向き合っていけばいいのだろうか…? - まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電書ちゃん
うん、正論。身も蓋もないけどこの記事で書かれてることは正論よ。得体のしれない沢山の他者に向かってメッセージを発信することが出版。不幸な出会いもあるけど、引き受けるしかないのよ。それでも本を届けたいと思ってる人をあたしは心から応援してるわ。

おまけ

ネタとかよ。

f:id:denshochan:20150521224258g:plain

電書ちゃん
ちょっとコレ見てよ。淡波亮作さんがでんでんアドネットの広告出してくれたんだけどさ、どうなの? このアニメGIF。自己言及的なブログ記事も用意してあって、メールには「NGの場合は公の場で叱ってください」ってメッセージも添えてあってね、あたしは頭を抱えちゃったわよ。
結果としてあたしはNGを出したわ。これから理由を言うわね。でんでんアドネットの広告は、これからいろんな人にお願いして配信させて貰う予定だし、すでに配信先になってくれた人もいるの。ある人からは「個人の電子出版を応援したい」ってありがたいメッセージも貰ったわ。みんなあたしたちの大切な仲間よ。
ところで、人は止まっているものよりも動いてるものに意識を取られてしまうわ。動きの激しい広告は、配信先の読者さんの読書体験を損なってしまう。広告スペースを貸してくれた人の文章を押しのけてまで目立ちたい? あたしがこの広告を配信したら、あなたは配信先になってくれた人やそのサイトの読者さんからも嫌われちゃうかもしれない。だからあたしはOKを出せなかった。
はい、正論はここまで。多分あんたもそこまでして目立ちたいわけじゃなかったと思う。単にバナーを口実にあたしとのコミュニケーションを楽しみたかっただけなのよね? それならこれ以上お説教してあんたに恥をかかせるのも野暮。サラッとネタとして受け流すのが流儀ってもんだわ。いいわよ。あんたが言って欲しそうな言葉で締めくくってあげる。

淡波うざっ!

開催中のセール/無料キャンペーン情報

このページから登録があったセルフパブリッシング作品の中から、開催中かつ期間が30日以内のものを掲載するわ。

今日の日刊電書ちゃんはこれでおしまい。あんたがハッピーな一日を過ごせるよう祈ってるわ。バイバイ!


日刊電書ちゃんでは前の日にあたしが気になった記事をダイジェストでお届けするの。特に記事がない日はランダムで猫ちゃん画像を貼るわ。機械的に選ぶからもしかしたら猫ちゃんが写ってない画像が登場するかもしれないけど、ご愛嬌ってことでよろしくね。

書評書く人も増えてきたし、そろそろビブリオバトルもやりたいわね。