KDP新刊情報 井能中 蛙さん『殺煙: タバコを無くせば世の中は確実に良くなる』 《2015年05月21日より》

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 井能中 蛙さん(@inounaka)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

警告 『殺煙の火蓋が切られる』

殺煙開始の縄は吊るされた。

なにを持っている? 懐になにを入れている? それはなんだ?
嗜好品だって?
いいや、そいつは『タバコ』という名の死行品。
おまえが点けたは導火線……害撒き、むしばむ、毒爆弾よ。

害撒く火の粉は払うまで……手を切るならば、今のうち。

煙との縁を切りたいか? ならばそのすべ教えよう。
害撒く煙を絶ちたいか? ならば殺煙するがよい。
害煙吐くのをやめられないか? ならば殺煙されるがよい。

うかれていられるのも、もう終わりよ。

禁にはできぬ、害を絶ち切る『殺煙』の書、ここにあり。

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

これは、『殺煙』の書である。

この書は、個人に対してのみ禁煙を勧める類のものではない。全ての人に、害煙……つまりタバコをやめさせ、全てのタバコを無くす……殺煙することで、世の中は確実に良くなるということ、そのすべを教える書である。

吸う者……やめたい者……吸わない者……やめさせたい者……どちらでもいい者……全てが読むべき書である。

『禁煙したいが中々できないなあ』
『喫煙者に迷惑している』
『なぜ喫煙マナーはよくならない?』

などと思っている方々。無論、禁煙でタバコという害を絶てるのなら、それでも構わないが、それで絶てない事実は、周りやもしくは自分自身を見ればわかるはず。禁煙止まりだからやめられないのさ。ゆえに、その上ゆく殺煙をせねばならぬ。
看板倒れで眉唾物の禁煙などやめて、殺煙すべし。それでタバコはやめられる。そしてやめさせられる。

タバコの煙が隠した、知ったか振りした害の数々……その害絶つには、なにをすべきか……それを書き記したのがこの書だよ。

意味なき禁煙いりゃあしない……格子を組まない障子紙……殺煙すれば根を絶てる。
タバコは害撒く巨毒物。
害無き道を開くすべ……それが殺煙よ。

できぬ……とは言わせはしないよ。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら