読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

【みんなの悩み相談室】「君のこと、見限るからね?」 出版社と物別れとなった冒険活劇『コヲロコヲロ』は本当に面白いの?

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

みんなの悩みをみんなで解決「みんなの悩み相談室」の時間よ。第3回となる今回の悩みの持ち主は……

このあたしだっ!!

あたしの悩み、それは「つい最近Twitterで知り合った友達が落ち込んでるので元気出して欲しい」ってこと。その友達とは永元千尋(@libertyworks_cy)さん。プロのゲームシナリオライターさんよ。あたしはえっちなゲームのことはよくわかんないんだけど、たぶん有名な作品も含まれているんじゃないかしら。

永元千尋 - Wikipedia

永元さんは2015年4月にKindleストアでオリジナルのライトノベル『コヲロコヲロ』を発表。これはアダルトじゃなくって冒険活劇+恋愛の長編作品。ウチでも無料キャンペーンの告知してもらったし、その時はKindleストアの無料ランキングで一時期上位にいたから知っている人もいると思うわ。

コヲロコヲロ (LIBERTYWORKS)

コヲロコヲロ (LIBERTYWORKS)

源沖継(みなもと おきつぐ)は、有り余るほどの才能を持つ高校3年生。
模試の成績は全国でもトップクラス、スポーツをやればプロからの誘いが引きも切らない。
当然ながら大勢の女子生徒に慕われていて、様々な形で何度となく告白を受けているが、
何故か沖継は一度たりともOKをしたことがなく、彼女いない歴=年齢という不名誉な
記録を更新し続けていた。

その謎は、沖継18歳の誕生日に解き明かされることになる。

親類縁者勢揃いで大々的に開催された誕生パーティ――かと思いきや、実は結婚披露宴?
両親が用意したサプライズプレゼントが白無垢姿の花嫁だった?!
結婚式場は意味不明の大爆発、黒ずくめのテロリストが襲いかかってきて大混乱!
対抗意識を燃やしまくる幼馴染の滝野コノまで割って入って修羅場も修羅場!
事態を全く把握できない沖継は、幼妻・結女(ゆめ)に説明を求めるが――。

「もともとこの日本(くに)は、私たち二人で作ったんだぞ?」

時を超えて連綿と続く、とある夫婦の愛と戦いの神話(マイソロジー)をここに編纂。
日本史の陰で繰り広げられてきた、本当の「正史」がここにある……かも?

ところがこの本、期待していたほどの反響が得られなくて永元さん落ち込んでいるの。特にレビューが全くつかないのが堪えたみたい。この本はね、もともと某大手出版社のラノベ部門から出版される予定だったんですって。でもいろんな事情があって出せなかったの。詳しい事情については、永元さんがツイートしてたからあたしがまとめておいたわ。これを読んでみて。

「これだけは世に送り出したい」 出版社と物別れになった冒険活劇『コヲロコヲ』に永元千尋さんが込めた思い - Togetterまとめ



さーて…………(深呼吸)



あたしこんな取り上げ方はフェアじゃないってわかってる。本が売れなくて困ってる著者なんてゴマンといる。ウチの読者さんにもいっぱいいる。そしてその一つ一つの本がそれぞれの背景を背負ってる。永元さんの言うとおり人に歴史あり、作品に事情あり。ぜんぜん特別な話じゃない。こんな形で取り上げさせて欲しいとお願いしたのはあたし。あたしのわがまま。でも仕方ないじゃない。あたしは永元さんのツイートを見ちゃったし気になっちゃうんだもん。四年以上拘ってきた作品なんでしょ? 書き上げるまでは死んでも死に切れんって思ったんでしょ?

ねえ永元さん、物書きは作品を完成させるまでが仕事? 数字が全て? 手を離れた作品については、いかなる結果も黙って受け入れる? 成果を上げられない者には何も言う資格がない?

黙りなさい! そんなプライド邪魔だから捨てちゃいなさい。あなたは著者であると同時に出版者なの。作品を届けるためにあらゆる努力をするのが本当のプライドなんだから。試してないことがまだまだいっぱいあるはずよ。そして何よりも、たった一冊・たったニヶ月やそこらで電子出版に失望されちゃうことが、あたしには我慢ならない。もうね、ぜんっぜん納得いかない。もっと足掻きましょう。みっともなく足掻きましょうよ。

あたしがつきあってあげる。でも何も失わずに何かを得ようっていうのもムシのいい話だと思う。だから代わりにあなたにはこの記事の中でこうしてあたしといっしょに恥をかいてもらうことにしたわ。あなたが商業実績のある有名なライターさんだろうが知ったこっちゃない。あたしはやすやすと私情に流された記事を書く醜態を晒す。あなたはこんな月間1万PV程度のどマイナーブログの中で素人出版ごっこやってるあたしごときにお説教される恥を晒す。この記事はあたしとあなたのエゴでできている。ステマなんてもんじゃないわ。正々堂々たる共犯宣言よ。

そして最後にこの記事を読んでくれているあなた。あなたにとってこの記事は永元さんとあたしからの挑戦状。永元さんにお願いして今日から一週間(5/25~5/31)、半額キャンペーンを行って貰うことになったわ。

今なら720 円 → 360 円

永元さんが全力でこの世に送り出し、あたしが肩入れするこの作品、本当にそれほど大したものなのか見極めてみようと思わない? レビューの投稿先はKindleストアでもブログや読書サービスでも構わないわ。

全力でかかってきなさい!!

コヲロコヲロ (LIBERTYWORKS)

コヲロコヲロ (LIBERTYWORKS)


第2回「みんなの悩み相談室」のアンケート結果公表が遅れていてごめんなさい。ちゃんと覚えてるからもうちょっと待っててね。