KDP新刊情報 牛野小雪さん『長い寄り道: 4つの短編・アーモンドの花・マリッジブルー・猫と妻の思い出・ベンツを燃やせ』 《2015年06月25日より》

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 牛野小雪さん(@cowfieldtinysno)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

また新刊が出ます。今回は短篇が3+1篇。
これを読めば牛野小雪の全てが網羅できる便利な短篇集。
青春あり、苦悩あり、サスペンスありの、最後はバイオレンスで終わり。

1つ目はハートのエース。
『アーモンドの花』
少年が異国の少女と出会う話。どこかで読んだ話なんて言わないで。

2つ目はスペードのジャック。
マリッジブルー
同棲中の彼女にプロポーズされて憂鬱になるバンドマンの話。

3つ目はクラブの10。
『猫と妻の思い出』
根の深い夫婦喧嘩の話。二人は透明な暴力で殴りあう。本当に悪どいのはどっちだ。

最後にジョーカーとして
『ベンツを燃やせ』
タイトル通り。社員の怒りで社長のベンツが燃えるお話。

どれも一万字ほどの一発芸。牛野小雪の放つ短篇四篇、読みたい人は迷わず読むべし。

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

長い寄り道。それは逃避への道。
すっかり自信を無くしたある作家は自分の自信を取り戻すために小さな小説を書いてみることにした。その歩みは怯えながらそれでいて着実に進んでいく。これは彼が己の自信を取り戻す心の散歩道。珠玉の短篇四篇集。

1.『アーモンドの花』
とある事情で外国から逃げてきた男とその娘リタ。
男は父の畑を手伝うようになり、そのかたわらで父の土地を借りてアーモンドの木を植えるようになった。僕とリタは仲良くなるが、彼女の父親がアーモンド事業で成功を収めるようになると二人の関係はおかしくなり始めた。消えない思い出を胸に秘めた男の物語。

2.『マリッジブルー
同棲中の恋人から突然プロポーズされたバンドマン。
“おい、ちょっと待ってくれ。俺はまだ結婚したくないんだ。”
二人の関係はもうそれを言える状態ではなかった。結婚するか結婚しないか。男はギターを抱えながらTVの前で考え続けるが、結局一人では答えを出せず、バーを経営する坂田先輩とタコ焼き屋をやっている多田先輩をそれぞれ訪ねることにした。

3.『猫と妻の思い出』
保健所で殺処分されるはずだった茶トラのメス猫を僕は飼っていたが、妻はその猫に触れようともしなかった。ある日僕の猫が姿を消した。彼女が捨てたに違いないのだ。絶対に許せない。浮気をするだけでなく猫まで捨てるなんて。人の心を持たない妻に僕は腹を立てた。必ず全てを暴いてみせると心に誓った。

4.『ベンツを燃やせ』
“俺達のベンツを燃やそう!”
これが俺達を結びつける秘密のキーワードだった。
去年から首を切られた社員はこれで8人目だった。今度は誰が首を切られるのか誰もがビクビクしていたが、とうとう俺は怒った。俺の怒りは社員全員に燃え広がり、その怒りは社長のベンツに向けられることになった。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら