電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 初瀬明生さん『エチュード』 《2015年06月10日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 初瀬明生さん(@9_meiousei)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

推理要素が少し入った日常ものが二編です。ミステリーではありません。

前半は比較的日常。後半は若干ダークなものが含まれています。

短編を二編と大変読みやすくなっておりますので、お暇な方はぜひ!

エチュード

エチュード

価格100 円 → 0 円
期間2015年06月10日〜2015年06月15日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

「即興劇」

離婚をし、息子と二人暮らしをしている住吉梨花(すみよし・りか)は会社に行くためにタクシーに乗る。するとその男の運転手が、彼女と小学校時代の同級生の金森(かなもり)だと言った。そんな人物に心当たりはなかった。実家に帰り、そこで友人や姉に話を聞き、アルバムなども見た。金森という男子は一人いたが、やはりそんな人物と顔見知りになるようなことは記憶にない。身に覚えのない同級生との出会い。そこには、意外な結末が待ち構えていた。


「傍観者」

井田と高峰は、最近になって知り合った久米という大学の同級生の家に遊びに行く。そこで久米の体験談を聞く。それは女性の死体を見たというものだった。現場も特殊で、多くの謎が残る事件だった。その話を聞いた後、この事件に興味を持った井田はこの話が気になって頭から離れなかった。それに便乗する形で高峰も加わり、推理をしていくが……。

上記の二編の短編を収録。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。