電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 本郷功之介さん『ERROR403: 最大多数の最大幸福』 《2015年06月12日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 本郷功之介さん(@kohnosuke)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

かつて13人を殺害し、その遺体を食べた事で日本中を震撼させた少年犯罪者がいた。
彼は未成年だったために刑期を終え、釈放されていた。
やがて一人の元システムエンジニアが、彼に興味を抱く。
男は人の心を読む特殊な能力があった。彼は猟奇殺人者の動機に興味を覚え、
やがて自分も彼も、同じ「壊れかけた社会の犠牲者」だと思うようになる。
「少数派による多数派への復讐」を掲げ、彼らはテロを計画する。

ERROR403: 最大多数の最大幸福

ERROR403: 最大多数の最大幸福

価格100 円 → 0 円
期間2015年06月12日〜2015年06月16日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

かつて13人を殺害し、その遺体を食べた事で日本中を震撼させた少年犯罪者がいた。
彼は未成年だったために刑期を終え、釈放されていた。
やがて一人の元システムエンジニアが、彼に興味を抱く。
男は人の心を読む特殊な能力があった。彼は猟奇殺人者の動機に興味を覚え、
やがて自分も彼も、同じ「壊れかけた社会の犠牲者」だと思うようになる。
「少数派による多数派への復讐」を掲げ、彼らはテロを計画する。
ルートDNSサーバ13カ所をハッキングにより支配し、インターネットそのものを乗っ取り、
政治・経済・社会インフラ・市民生活を麻痺させ、再び猟奇殺人を起こしながら捜査情報を撹乱する。
演出・実行を分担する彼らはやがて止められない犯罪コンビとなっていく。
しかし警察庁警備局警備企画課のウラ理事官と呼ばれる男はすべてを掌握しつつ彼らをあえて泳がせていた。
やがて彼の指揮下の公安警察の警部が姿を現す。
警部は「不幸の存在しない社会」を国家新体制による監視・管理・統治によって実現したい、
君達を逮捕・死刑にしない代わりに旧体制の前任者を暗殺せよ、と取引を持ちかける。

多数派の為の社会、少数派が犠牲にならない社会、
不幸が存在しない代わりに幸福も存在しない社会、
「一切れのパンの為に他人をも殺す」人々は、「正義につきまとう犠牲」に何を思い、
如何なる未来を選択するのか?果たしてそこに誰もが幸せになれる未来は本当にあるのだろうか?

国内最難関情報セキュリティ国家資格「情報セキュリティスペシャリスト」を保有し、
社会学、哲学などを愛好する筆者が突きつける衝撃の問題作。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。