KDP作品発売チェック 『わが青春 松竹大船撮影所』『あたたかい町』ほか《2015年06月14日発売分》

あたしのかわいい分身「メカ電書ちゃん」がKindleストアから探してきてくれたインディーズ作品。その中からあたしが気になったものをピックアップしてみるコーナーよ。

メカ電書ちゃん
今回ノチェック対象ハ発売日ガ2015年06月14日ノモノカラ17冊。

川邊一外さん『わが青春 松竹大船撮影所』

わが青春      松竹大船撮影所

わが青春 松竹大船撮影所

川邊一外(かわべかずと)さんは松竹大船撮影所出身。007の映画に関わったり、松竹シナリオ研究所所長や日本大学芸術学部映画学科講師などの経歴も。シナリオについての本をいくつも手がけてるみたい。この本は松竹大船撮影所を過ごした青春の回顧記録。

川邊一外さんの著書一覧

松竹大船撮影所 - Wikipedia

佐和真さん『あたたかい町』

あたたかい町

あたたかい町

1960年代、太平洋を臨む、地方都市。大学入試に失敗したぼくは、母との賭けに負け、田舎町で工場に勤めることになる。だが大学、そして都会に出ることをあきらめきれない。工場で知り合った先輩に連れて行ってもらったダンスホールでひとりの少女と知り合う。

ひらがな多目の柔らかい文体が気になっちゃった。佐和真さんは、60年代を懐かしむよりもリアルタイムの世界として再現してみたい、と語っているわ。1948年生まれだから団塊の世代ド真ん中。ちなみに当時の大学進学率は15〜20%程度と高くない。世代人口が多い分、競争も激しかったみたいね。

水谷健吾さん『水沼健介たちの物語』

水沼健介たちの物語

水沼健介たちの物語

「あるところに水沼健介という男がいた。彼は・・_」同姓同名の人間をモデルにした10個の物語。最後にゾッとする短編集です。

水谷健吾さんはSFやホラーを中心に執筆するインディーズ作家さん。E★エブリスタやパブーやブログでも作品を発表しているわ。「しゃっく」という名義もあるみたい。コミカライズされた『食糧人類』はヤングマガジン海賊版の公認コンテンツに選ばれてるわ。

真里谷さん『全人類の最後の晩餐 麺類奇譚』

全人類の最後の晩餐 麺類奇譚 (マスズレノベルス)

全人類の最後の晩餐 麺類奇譚 (マスズレノベルス)

5月から旺盛な出版活動を展開中の真里谷(@mariyatsu)さん。ウチのでんでんシリーズも積極的に活用。いつもありがとね☆ 昨日の日刊電書にゅーすで忌川さんがこの著者は「買い」と言ってたよ。

真里谷さんの著書一覧

マスズレ

王子翼さん『モテない男の独り言』

モテない男の独り言

モテない男の独り言

著者王子翼さんは「のび太」のハンドルで海外就職・留学をテーマにしたブログ「がんばれ!のび太!」を運営するウェブ制作/ライターさん。

その他の2015年06月14日発売作品

陰陽師、コケる

陰陽師、コケる

彼の国では

彼の国では

根来滅亡その3

根来滅亡その3

GIFT 〜君だけの贈り物〜

GIFT 〜君だけの贈り物〜

茶ばしら

茶ばしら

【孫子正解】シリーズ第十回

【孫子正解】シリーズ第十回

私の探偵ソーンダイク

私の探偵ソーンダイク

THE BACKDOOR TO HEAVEN

THE BACKDOOR TO HEAVEN

どう? 気になる本は見つかった? 次回もお楽しみにね!


Kindleストアでインディーズ作品だけを探すのって結構大変なのよ。このコーナーはたして継続できるか不安……。