電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 へたれ堂六月さん『インキュバス: とある夢魔と神待ちたちの物語』 《2015年06月16日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ へたれ堂六月さん(@hetare_mutsu)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

KDP処女作です。
夢魔である男と、宿無しの神待ちの女たちとの物語です。
ファンタジー風ですが、一応現代小説です(笑)。
生きることに救いはあるのかないのか、をテーマに書きました。
一部性的な描写を含みますが、ハードではないです。
どうぞ、よろしくお願いします。

インキュバス: とある夢魔と神待ちたちの物語

インキュバス: とある夢魔と神待ちたちの物語

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

夢魔インキュバスの力を持つ「俺」は、寝床のない神待ちを部屋に泊めている。
それは単なる親切心や下心からではなく、寝床を共にした女性から幸運を奪い取ることができるためだった。
そんな「俺」のところに訪れた結衣。
夢魔の力を本能的に感じ取り、怯えながら部屋を去って行った神待ちたちとはちがい、彼女は何故か「俺」の部屋に泊まりつづけたいという。
しかし、夢魔の力は相手の身体を蝕む作用がある。
インキュバスに怯えることなく、さらに体調を崩してまで「俺」の部屋に居つこうとする理由とは……。

官能小説ではありませんが、一部性的な描写を含みます。またラノベ調の小説でもありません。
自分としては、切なく、生きることに救いがあるのかないのかを問うことをテーマにしました。
初のKDPで分からないことだらけですが、読んでいただければ幸いです。

分量は原稿用紙100枚ほどだと思います。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら