読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

【お礼】隙間社さん - ブラックサンダー x20個

お礼
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

あたしだよっ! 隙間社さん(@sukima_sha)からブラックサンダーを頂いたの。やっぱりBT! 原点にして到達点。幸せを呼ぶ黒き雷神。じつはお手軽な20個入りのボックスが最近Amazonさんで直販してなくて代理店経由しかなかったのよね。密かに飢えてたの。助かるわ。

f:id:denshochan:20150928153332j:plain

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

今年の夏に電書界に参戦した隙間社さん、今だから言うけど登場した瞬間は、ものすごい胡散臭いアカウントかと思っちゃった。でも憎めないキャラクター運用の巧みさなのか、たちまち他の作家さんたちから親しまれる存在になっていった。その実体は文フリ系の実力者を擁するガチなレーベル。

第一弾となる伊藤なむあひさんの『少女幻想譚』はたちまち絶賛を集めたよね。

少女幻想譚 (隙間社電書)

少女幻想譚 (隙間社電書)

そして第二弾、弍杏てんてーの『文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい』は発売されるや、ものすごい勢いでKindleストアの有料ランキングを駆け上がってったわ。

文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書)

文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書)

発売前から時間をかけて丁寧にプロモーションしてたよね。エンタメとして純粋に楽しかったし、表紙カワイイし、紹介文も遊び心満載で超キャッチー。こりゃみんな気になっちゃうよ。でんでんランディングページを使ってくれてありがと☆

僅か2作で隙間社さんはすでにブランドを確立した感じがするな。あなたたちが電子書籍の世界に来てくれて本当によかった。てゆうかもっと早く来て欲しかった。他の作家さんたちにとってもいい刺激になってる。

隙間社さんプレゼントありがと☆ あなたたちの本が素敵な読者さんに出会えますように。


このカテゴリでは、あたしがほしい物リストから頂いたものをお礼の言葉といっしょに記録していこうと思うの。感謝の気持ちを忘れないためにね。

広告を非表示にする