電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 水瀬ハルキさん『銀幕の声(中) (陽水樹文庫)』 《2015年09月29日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 水瀬ハルキさん(@pomharuki)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

新刊を出しましたので、無料キャンペーンを実施します。
ジャンルは勝手にスピリチュアルミステリーと銘うっています。
トリックなどは出てきませんが、少しずつ謎を剥がしていく過程を、登場人物のドラマを交えながら描いています。
上、中、下の3冊構成になっています。(それぞれキャンペーン期間が違います。)
よろしければ通勤、通学のお供にでもどうぞ!

銀幕の声(中) (陽水樹文庫)

銀幕の声(中) (陽水樹文庫)

価格250 円 → 0 円
期間2015年09月29日〜2015年10月04日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

同じ言葉を発して、身の回りで相次ぐ奇妙な自殺。
現実的ではない、何かが起きている。そう考えた高校生の良は、大事な人を守るべく自ら周囲の自殺について調べてゆく。
やがて一連の自殺は、都心のあるシネコンで三年前に起きた女児の行方不明に端を発している事を良はつきとめる。

単身、シネコン「しねとぴあ汐留」に乗り込む良だったが、警察を呼ばれそうになり、映写スタッフの清水に救われる。
良の話を聞いた清水は、考えは正反対でありながらも、ある理由から良の調査に協力する事に。
次第に浮かび上がってくる三年前の女児失踪事件の過程。
そんな中、家庭では過去の傷が良を容赦なく痛めつける。
激しい傷心に堪えながら、少しずつ良は真相へと近づいてゆく――。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。