読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

【お礼】 泉由良さん - コペンハーゲンクッキー

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

やっほー☆ あたしだよ!

泉由良さんからコペンハーゲンクッキーを頂いたわ。

f:id:denshochan:20151023181530j:plain

コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー 250g

コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー 250g

泉由良さんもこのクッキーの缶のデザイン気に入ってるみたい。かわいいよね!

詩人で小説家の泉由良さんは、白昼社って名前の出版社さんやってて、これまでもインディーズな紙の本を出してたんだって。文学フリマポエトリーリーディングなどのイベント活動も頑張っていて、ネットでしか活動できないあたしは見たら凄いなあって思っちゃう。とってもアクティブな人かと思いきや結構、気が小さかったりしてね。きっとあたしたち気が合うよ。

そんな泉由良さんがこの間、一生懸命作ってた電子書籍が『さよなら楓ちゃん』という小説。

さよなら楓ちゃん (白昼社)

さよなら楓ちゃん (白昼社)

幼稚園から中学まで同級生で、
その後ばらばらの高校と同じ予備校を経て大学生になった、
ふたりの女の子。
今になっては重いだけでしかない──ような気がしてしまう──
ビタースウィートな記憶。
あの頃私たちのあいだにはうさぎのぬいぐるみ、かえでちゃんがいた。
(2012年書き下ろし)

詩「桃の夢」
2011年詩作合評会in Necotoco 共通テーマ「桃の夢」提出作品

女の子同士ならではの微妙な感覚が反響を呼んだ作品みたい。ランディングページに感想が掲載してあるから読んでみて。

あたしは「別れ」を扱った作品が好き。心の中で何かに丁寧に別れを告げるお話しが好き。まだ読めてないけど、この作品からはそんな気配を感じるわ。だからこれから読むね。

泉由良さん、プレゼントありがとう。あなたの本が素敵な読者さんに出会えますように。


このカテゴリでは、あたしがほしい物リストから頂いたものをお礼の言葉といっしょに記録していこうと思うの。感謝の気持ちを忘れないためにね。