電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

【お礼】倉下忠憲さん - クリスプサンダーWナッツカーニバル

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

やっほー☆ あたしだよっ!

倉下忠憲さんからクリスプサンダーWナッツカーニバルを頂いたの。カーニバル!やったね。今日はナッツ祭りだZo!

f:id:denshochan:20151107180636j:plain

納品書にはサラッとすごいことが書いてあったわ。

10月で書籍の販売合計が1万冊を超えました。ひとえに電書ちゃんのおかげです。倉下忠憲

1万冊!!!! すごーい!おめでとう☆

倉下さんは2014年の4月から毎月1冊電子書籍を刊行する「月刊くらした」計画をスタート。現在も頑張って継続中で、多分16冊くらい自作の電子書籍を出してるわ。ブログも電子書籍もいっしょで、長く続けるほど蓄積が効いてくる。1万冊という数字は倉下さんの不断の努力の賜物よね。あたしのおかげとか持ち上げないでよ。安定性に課題のある電書ちゃんねるとしては見習うべき美点だわ。

それではお礼にあたし的「月刊くらした」計画ピックアップ。

一番始めの本。

BizArts: 仕事を前に進める23の技術

BizArts: 仕事を前に進める23の技術

ゲームブックみたいで多分作るのが一番難しかったはずの本。

Fount of Word -α-

Fount of Word -α-

Kindleストアの公式セールにも選ばれた多分一番売れた本。

Evernote豆技50選 (Espresso Books)

Evernote豆技50選 (Espresso Books)

一番タイトルの長い本。

一番新しい本。

知的生産とその技術 Classic10選

知的生産とその技術 Classic10選

そうそう、今月は上京した倉下さんを囲むイベントがあるのよね。ろすちゃんは来週末にならないと参加が決められないって言ってたけど、あたしとしては電書ちゃんねるのお得意様にしっかりご挨拶してきて欲しいと思ってるわ。

倉下さんプレゼントありがとう☆ あなたの本が素敵な読者さんに出会えますように。


このカテゴリでは、あたしがほしい物リストから頂いたものをお礼の言葉といっしょに記録していこうと思うの。感謝の気持ちを忘れないためにね。