読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 淡波亮作さん『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん とっても小さな九つの国』 《2015年12月04日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 淡波亮作さん(@RyoAwa)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

久し振りの新刊ですが、内容はご存知の方も多いですよね。淡波ログでこの夏に連載していた『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』がいよいよ12/6(日)に発売です!
電子書籍化に際しては、描き下ろしの挿し絵を十点以上加えました。もちろん、このお話らしく、ほんわかした手描きイラストです。
この発売と同時に、続編である『ルルルとリリリ』の新連載も始まります。併せてお楽しみくださいね!

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

淡波亮作初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。また、本文中から劇中歌へのリンクを組み込んでいますので、BGMとして聴きながらお楽しみください(Kindle Paperwhiteなどの読書専用端末ではお聴きになれません)。

──ものがたり──
フックフックの国に住むエビネルさんはやせっちょで、トッカトッカの国に住むカニエスさんは太っちょ。
エビネルさんは仕立て屋の見習いで、カニエスさんはきこりの見習いです。ある日、エックエックの偉大な王様が、こんなおふれを出しました。
「《世界で一番勇気のある若者》を、美しいお姫様のむことして迎える」
というのです。
エビネルさんとカニエスさんはそれぞれ別の理由で、勇気を手に入れるための旅に出発したのでした。

さて、二人は勇気ってやつを手に入れることができるでしょうか。そして、美しいお姫様の心を射止めるのは誰──?


WEBブラウザ上で読書端末のように読めるBiB/iを採用した試し読みページが作品ページ(awa.newday-newlife.com)にございます(古いPCでも読めるPDF版もあります)
劇中歌やテーマ曲もこちらでお聴きになれますので、是非おいでくださいね!

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら