読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 淡波亮作さん『ガラスたちの永遠』 《2016年01月06日より》

KDP新刊情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 淡波亮作さん(@RyoAwa)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

はじめてのロマンスを書きました。でも恋愛要素は薄めです。ロマンスじゃないよと言われそうなSFロマンスです。でもSF要素も薄いです。
ひょっとしたら『アルジャーノンに花束を』の短編バージョンにちょっとだけ雰囲気が似てるかもしれません。お話は全然違いますが。
(あ、泣ける、というわけでもないです)
あなたの心に何かが残るといいなと思いながら心を砕いて書きました。
どうぞ宜しくお願いします!

ガラスたちの永遠

ガラスたちの永遠

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

著者初の恋愛小説にして不思議な香りのするSF短編小説です。
主人公永美(えいみ)は三十歳。高校を卒業して以来ずっと、勉強をせずに大人になったことを後悔していた。
もう遅い、と何度思いとどまったことだろう。だが、三十歳という一区切りの迫っていることが、永美の背を押した。このまま、無知なおばちゃんとして老けてゆくのだけは避けたかった。

そして入学したS大学で、若き天才的な教授、市田瞬と出会う。
同い年、しかも同じ誕生日と知った二人は、瞬く間に恋に落ちた。
そしてその一瞬は、市田の研究テーマである《メタモルフォーゼと永遠の命》と、絡み合い、もつれ合いながら永美の人生を翻弄していくのであった。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら