読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 ヤマダ マコトさん『テーブルの上のスカイラーク・上 (新潟文楽工房)』 《2016年01月15日より》

KDP無料キャンペーン情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 新潟のヤマダマコトさん(@niigatabungaku)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

11日から開催されている卓球の全日本選手権に合わせて、この大会が物語のキーワードになっている小説「テーブルの上のスカイラーク」の上巻を、15日から19日まで無料キャンペーンさせていただきます。
金属加工のまち、新潟県燕市を舞台に、少年少女からオッサンまで幅広い選手らが繰り広げるちょっと変わった卓球エンターテイメント。17日のテレビ中継で熱くなったスポーツファンはぜひ。

テーブルの上のスカイラーク・上 (新潟文楽工房)

テーブルの上のスカイラーク・上 (新潟文楽工房)

価格100 円 → 0 円
期間2016年01月15日〜2016年01月19日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

【この作品は上下分冊のうちの上巻です】
☆お得な上下巻の統合版(ASIN:B016Y802FE)も出ました!

多くの町工場が立ち並ぶ「洋食器のまち」新潟県燕市
そのまちには、地域の卓球クラブチーム「つばめ卓球クラブ」があった。
中高年を中心に市民が集まるこのクラブに、2人の新メンバーが加わる。
1人は謎の美女・神田千代。もう1人は金髪フリーター少年・坂本昴。
新メンバーの加入をきっかけに、クラブの運命は大きく動き出す。
昴たちの前に立ちふさがる凄腕カットマンの正体とは?
30歳を過ぎても卓球にのめり込み続けているイタい公務員・早川孝介や聴覚障害持ちの爆弾少女・山田葉月ら個性的な面々が織りなす異色の卓球群像劇、ここにスタート。

2015年10月21日改訂しました(誤字脱字修正ほか)
2016年1月12日再改訂しました(誤字脱字修正ほか)

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。