KDP無料キャンペーン情報 藍田うめるさん『断片集: 藍田うめる短編集』 《2016年01月25日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 藍田うめるさん(@umeruaida)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

おもに失恋について扱った短編集です。短い話が8つ収録されています。この機会に、ぜひどうぞ。

断片集: 藍田うめる短編集

断片集: 藍田うめる短編集

価格500 円 → 0 円
期間2016年01月25日〜2016年01月26日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

【内容説明】
「僕のセイシュンの三、四日」「僕はハタチだったことがある」の藍田うめるがおくる、恋、愛、性をテーマとした断片をまとめた短編集。

○大学生の僕はサクラサクラに恋をしていた。徐々に近づきつつあった二人の間に、現れた新入生が、サクラサクラにしたこととは……切ない片思いを描く。
「煙草を冷やす」
○片思いの彼女の恋人が男と寝た? それは友情? それとも……「良いトモダチ」の悲しみ。
「情けない恋の話」
○長編「僕はハタチだったことがある」で主人公を引っかき回したあの少女が、次に寄生した相手の切実なる独白。
「ある愛の調書(うた)」
○この部屋には自殺装置がついている……。
「愛の自殺装置」
○太っていた僕が肥満児教室で出会ったお姉さんと交わした約束はキンシンソウカンだった。 少年の屈折した成長の記録。
「デ・ニーロアプローチ」
○よくできた旦那はセックスを怖れていた。セックスレスの果てに彼女は……。
「淋しい温度」
○大学除籍間際のダメな僕のもとに、彼女はやってくる。夢の中の夢を見に。
「ユメノユメ」

以上七本に加え、新たに「Only one(仮)」を収録しました。

【おしらせ】
誤字脱字は発見次第修正しております。
また、新たな短編が収録されました。
改訂版のダウンロードは、Kindleサポートにお問い合わせください。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。