読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 甲斐しげるさん『舵を取れ!: 幕末英雄群像伝』 《2016年02月05日より》

KDP無料キャンペーン情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 甲斐しげるさん(@SigeruKai)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

日本海軍はいかに産まれたか?
時は幕末。徳川の頭脳といわれた天才、小栗忠順は大海軍を構想していた。一方で勝海舟士官学校の必要性を説いた。
乱雲渦巻く激動の時代に未来の日本を夢見た二人の青年の物語です。

最初で最後。2日間のみの無料キャンペーン実施。
この機会にぜひお手元にお取り下さい。

舵を取れ!: 幕末英雄群像伝

舵を取れ!: 幕末英雄群像伝

価格320 円 → 0 円
期間2016年02月05日〜2016年02月06日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

日本海軍誕生秘録〜聯合艦隊がロシアの大艦隊を破ったには理由があった。
幕末、徳川の頭脳と呼ばれた旗本がいた。名を小栗上野介忠順。彼は使節団として海を渡り渡米した。そこで垣間見たアメリカの工業力に心酔する。
一方、現在でも名を広く知られる幕臣勝海舟。彼は小栗の好敵手として、また良き理解者として幕末海軍で”人を育てる”ことに腐心する。

坂本龍馬西郷隆盛が、攘夷志士も恭順派武士も、未来の日本のために人生のすべてを捧げた幕末。
あまりに純粋で、そして力強い男たちの英雄群像伝。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。