読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 如月恭介(@KyouskeKisaragi)さん『ミッドナイト・ブルー 前編: Cross talk』 《2016年02月08日より》

KDP新刊情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 如月恭介さん(@KyouskeKisaragi)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

このたび新作をリリースしました。
異なる時空に生きる2人の男。それぞれの夢と現実が交錯し、世界が音を立ててかわり始める、そんなSF長編です。全編は無料ですので気軽にダウンロードしてください。

ミッドナイト・ブルー 前編: Cross talk

ミッドナイト・ブルー 前編: Cross talk

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

二人の男がいた。まったく異なる時空に生きる、二人の男が。
一人は、自分のことが想い出せないでいた。どうしてここにいるのか、どうして戦っているのか――
また一人は、すっかり生きる気力を失っていた。惰性で生きる怠惰な毎日、いったい何のために生きているのか――
あるとき、二人は夢を見た。お互いの世界の夢を……

過去と未来、夢と現実、
自由を失った世界、これから失おうとしている世界、
異なる二つの時空が交錯するとき、それぞれの世界が音を立てて変わり始める――

拝金主義に支配され、あらゆるものの価値が、いや人間の存在そのものの価値までもが、その「対価」で計られる世界、
プライバシーの保護を建前に、都合のいい情報操作に奔走する権力者たち、
そしてその罠に見事にはまりながらも、まるで気がつかない愚衆――
贅沢な暮らしと引き替えに失う自由、目先の享楽と引き替えに失う自由、知らないうちに侵食される自由……

一方の世界には、かつてヒーローがいた。自由を取り戻そうとして戦い、潔く散っていったヒーローが。
そしてまた一方の世界には、新たなヒーローが生まれようとしていた。失われつつある自由を守ろうとするヒーローが。

夢と現実の中で同時に進行する二つの物語――
しかしそれはけっして過去と未来ではない。
それぞれが独立した、まったく異なる次元の世界のドラマなのだ。

そしてそれぞれの世界がふたたび離れ始めたとき――

人々は思い出す。自由に思い、自由に行動し、そしてただ生きることの、歓びを。

---
本作をジュリアン・アサンジ氏と、世の心あるハッカーたちに、敬意を込めて捧ぐ。

-----------------
ミッドナイト・ブルー
 前編:100ページ
 後編:270ページ
 ※40文字x16行換算

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら