読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 割鞘義一郎さん『魔球投手1 ダイヤモンドの魔術師』 《2016年03月19日より》

KDP無料キャンペーン情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 割鞘義一郎さん(@gwarisaya)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

アマゾンKDP全9作品無料キャンペーン3月19(土)夕方~21(月・祝)夕方まで。前人未到・驚天動地のオカルト・野球・アクション小説「魔球投手」は特にお勧め!この機会にぜひお試しあれ!

価格698 円 → 0 円
期間2016年03月19日〜2016年03月21日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

野球×オカルト×ハードボイルド? 前人未到、驚愕のマジック・パワー・ノベル、ここに始動!
やつがマウンドに立つとき、グラウンドは魔方陣と化す。
やつ=魔球投手・月影祐摩(つきかげゆうま)とは、何者か?

内戦《凍結》から十七年後、将軍が帝都に鎮座し、神霊Gメンが霊的国防に奔走するもうひとつの日本。
プロ野球《神聖リーグ》は国民の熱烈な支持を受けていたが、それはフーリガン・シンジケートによる煽動と粛清を含む過酷なものだった。また、内戦時代の影を引きずる《闇リーグ》が秘かに跋扈する混沌の時代でもあった。

万年最下位チームと揶揄される東洋トルーパーズのファームキャンプで、若きスポーツ記者・薮原理紗は、投球練習をしている見慣れぬ投手を目にした途端、強烈な天啓を得る。「この投手が一軍に入れば来期のトルーパーズは必ず優勝する!」と。その男は、月影祐摩という名を理紗に告げて姿を消したのだが、彼女以外の者は誰一人としてその投手の存在を認知も記憶もしてなかった。もちろん、トルーパーズ二軍の選手でもない…。彼女は自らの霊感を信じて、祐摩を探そうとする。そして、闇リーグの伝説を知ることになる。それは、伝説に過ぎないのか、それとも…。

第一巻は、魔球投手・月影祐摩が東洋トルーパーズに入団するまでの経緯と、シーズン開幕直前に、国軍の武力を背後に配しつつ行われた闇リーグチームとの賭け試合の顛末までを描く。

【目次】
序 章   シーズンオフ                             
第一章  正体不明の投手                       
第二章  闇リーグの魔手                       
第三章  謎の無効試合                        
第四章  フーリガン・テロ                      
第五章  球団葬の秘儀                        
第六章  地下球場襲撃                        
第七章  身元調査/神霊Gメン                    
第八章  闇リーグの逆襲                       
第九章  驚愕の入団テスト                     
第十章  決戦前夜                         
第十一章 人工島球場の賭試合                    
第十二章 奇跡の脱出行
著者あとがき

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。