KDP無料キャンペーン情報 初瀬明生さん『或るマンションの殺人』 《2016年04月10日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 初瀬明生さん(@9_meiousei)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

ミステリーの短編が二編が収録されています。

一つは女子高生、一つは社会人が主役のものと、それぞれ違うテイストの小説となっております。

このキャンペーンの機会にぜひダウンロードして読んでみてください。

或るマンションの殺人

或るマンションの殺人

価格99 円 → 0 円
期間2016年04月10日〜2016年04月12日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

ミステリーの短編二編が収録されています。


・迷宮の地図

時期は夏休み。不幸な事故で母親を失った綾原聡(あやはら・さとし)は、どこにも行かず家に引きこもっていた。そんな折、同じクラスの篠宮心海(しのみや・ここみ)が家に訪ねてきた。宿題を持ってきたと理由をつけてきたが、彼女との面識はほとんどない。

彼女はなぜか男子の部屋に抵抗なく上がり、本のことを聞いたり、挙げ句の果てに事故のことを遠慮なく聞いてきたりする。一見すれば普通の女子高生である彼女は、なんのためにそんなことをするのだろうか。

実は彼女の胸中には、ある目的が秘められていた。
 

 
・或るマンションの殺人

住宅街にある五階建てのマンション。先週四階の住人が自殺した。それを発端とするように、この安普請の建物で次々と事件が起こる。

一階に潜む怪人、二階の救急搬送、そして三階と、まるで何者かの意志が働くように、一階から徐々に事件が起き始める。

四階に住む小原翔平(おはら・しょうへい)は、その連鎖する出来事を気に掛けながら日々を過ごしていた。そしてある日、衝撃的なことに気づき、その真相に迫る。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。