KDP無料キャンペーン情報 冬原あやさん『ヒトトキノコイ: 僕と君の出会いから別れまで』 《2016年04月18日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 冬原あやさん(@milkypinkkk)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

ボーイズラブ(BL)18禁小説です。すこし幻想的なテイストのある小説です。ラストの種明かしで「なるほど」と思って頂けると思います。比較的短いので、サクッと読めると思います。宜しくお願いします

価格100 円 → 0 円
期間2016年04月18日〜2016年04月20日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

ボーイズラブ(BL)小説です。
主人公は閉じこめられていて、外に出る事ができないでいる。だから、外のことは全く何もしらない。
そんな主人公の元に、こっそりと忍び込んでくる人が現れる。
戸惑いつつも、彼が教えてくれる「外の出来事」や「初めて知る色々な事」に主人公は魅せられていき……。

★★★★
・ 性的シーンがおおいので18歳未満は禁止とさせていただきます
・ 比較的短いので、サクッと読む事が出来ると思います。ちょっと軽い気持ちで読みたい方におすすめです。


・・・・筆者紹介・・・・・・・・・・・・・
冬原あや
fuyuhara★par.odn.ne.jp(★の部分を@に変えて送信してください)
ツィッターは「milkypinkkk」です。新作やキャンペーンなどについてつぶやいています。
おもにボーイズラブ18禁作品を書いています。
過去にはアダルトゲームのシナリオライターもしていました。
キンドルでもBL禁小説を何作かあげているので、よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★★★本文一部抜粋★★★
 ただ、前回とは違って、そのままズボンとパンツを一緒にまとめるとそれをグイと引っ張って、僕の足から引き抜いてしまった。そうされた瞬間には何が起きているのか分からなかった。ただ、少し背を丸めて自分の白い足と、剥き出しにされているオチンチンをみると急激に羞恥心が心の奥で沸き起こってきた。
「あ……あ。そんな……」
「あぁ、足もとても綺麗だ。白くて、きめ細やかな肌で。こんなにも美しい身体を見たのは初めてだよ。ほら、まるで柔らかいシフォンに触れて居るみたいだ」
 手が何度も太股の内側を往復した。そんな部分をこんなにも執拗に触れられるのは初めてで、なんだか身体がゾクゾクした。それに、なかなかペニスには触れてくれない。時折彼の腕などがーペニスに触れる。そうすると、一気にその部分に血が集まっていくように感じられた。
「あ……あの……」
 オチンチンにも触れて欲しい、と言いたかったけれど、恥ずかしくて僕は言葉を飲み込んだ。彼はまるでなにもかもをお見通しのようにニヤリと口角を上げて笑った。
 その意地悪な表情は、とても彼に似合っていて、僕の目はその顔にさらわれ続けた。
「何? どうしてほしい?」
 彼は相変わらず太股の内側を指で線を描くみたいに撫でている。それは波形のようだったり、渦を描いているようだったりしていたけれど。オチンチンには触れてこない。
「どうして欲しいのか、言ってごらん」
 僕が言わないと、彼はきっとずっとこのまま太股の内側を指先で撫でているだけなんだろう……。そう思うと、僕の背が大きく跳ねた。
「あ……あの……。お……オチンチンにも……。オチンチンにも触って……」

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。