読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 森井誠さん『心臓病で生まれたけどわりと普通に生きてる私の話: ファロー四徴症の私の術後・予後』 《2016年04月23日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 木村 香さん(@KimuraBooks)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

心臓病・ファロー四特徴という先天性心疾患をもって生まれた弟の本です。
彼自身が体験してきたこと、感じてきたことが書かれています。
見た目にはわからないし、聞きなれない病名でもあるので中々理解は進んでいません。
心臓病だけでなく内臓疾患を持っている方は意外と世の中にたくさんいます。
最近は妊婦さんのマークが認知され始めていますが、内臓疾患のある方はハートやプラスのマークを付けています。
見かけたら、配慮や援助が必要な方かもしれません。
優しくしてあげてくださいね♪

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

はじめまして。森井 誠と申します。
この本は心臓病・ファロー四徴症をもって生まれた私が体験してきたことや、思ったことを書かせて頂きました。
特にファロー四徴症というのは生まれてくる赤ちゃん1万人に対して数人と少なく、私が調べた限りですとこの病気の方本人が書いた本はまだ出版されていないと思います。
私の体験談を書くことによって、同じ病気を持って生まれた方やその親御さんたちの予備知識となり、手術後や予後の事など多少なりとも不安を和らげることができれば本望です。
また、私の体験談から予め何かしらの対策をとることができるかもしれません。
ぜひ役立ててください。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら