KDPセール情報 モリマサ公さん『日曜は父親と遊園地に行こう (白昼社)』 《2016年05月01日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 泉由良さん(@hakuchusha)からセールのお知らせが届いてるわよ。

モリマサ公詩集『日曜は父親と遊園地に行こう」を、ゴールデンウイークのあいだ99円に値下げしています。家族や現代社会と自分の存在の結びつきについて真摯に書かれた詩集です。ポエトリーリーディングはこちら。https://youtu.be/L0p3Hn9v2s0

日曜は父親と遊園地に行こう (白昼社)

日曜は父親と遊園地に行こう (白昼社)

価格370 円 → 99 円
期間2016年05月01日〜2016年05月08日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

(あとがきより引用)
開かれたコミュニケーションとしての必要性を
問いたいというわけではなくすべるように連続していく
「今」ずっとずれながらもリアルでそのうえにのっている

 ずっとずれてゆく「今」のなかで家族、記憶、社会、自己を編む詩集。

で「詩の朗読ってなんですか?」
行為っていうのはただの記憶なんですか?

 行為と記憶を結び付けるものの外部にある、
「おれたちやあたしたちのこころへ」

ポエトリーリーディングを行う詩人モリマサ公の、家族をテーマとした秀逸な詩集である。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。