読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDPセール情報 馬野ミキさん『子供の晩年 (白昼社)』 《2016年05月01日より》

KDPセール情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 泉由良さん(@hakuchusha)からセールのお知らせが届いてるわよ。

2ちゃんねるポエム板から登場した詩人馬野ミキの第一詩集『子供の晩年』を復刊した電子書籍。著者は現在、東京、高円寺のアートBAR無力無善寺にて、月に一回ポエトリーリーディングなどのエントリーを募ったオープンマイクを開催中です。

子供の晩年 (白昼社)

子供の晩年 (白昼社)

価格360 円 → 99 円
期間2016年05月01日〜2016年05月08日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

本書は、2001年に一〇〇〇番出版から紙書籍で発行された、馬野ミキ第一詩集『子供の晩年』を電子書籍化したものである。

著者、馬野ミキは2ちゃんねる発の朗読会主催をきっかけに月刊誌「詩学」にコラムを連載。 東京・大阪・仙台同時多発朗読会を主催。 同郷の寺西幹仁と「夜の鳥取砂丘の中心で詩を叫ぶ」を共催。 また、高円寺のアートBAR無力無善寺にて「はみだしっ子たちの朗読会」を毎月開催。 2005年、SSWS第二期グランドチャンピオン。
声に出して朗読してきた詩を、紙面上で再び 今、詩の読者に届けたいと切に願う。(出版元より)

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。