読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDPセール情報 泉由良さん『さよなら楓ちゃん (白昼社)』 《2016年05月01日より》

KDPセール情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 泉由良さん(@hakuchusha)からセールのお知らせが届いてるわよ。

子どもの頃の友だちは一生の友だちだと思っていた、あの子と私の、あの頃のはなし。発売時より上書きして有効なデータに更新していますので、既にお買い求め下さった方はお手数ですが最新のデータににDLして下さいませ。本作は2015年中に制作したい少女小説集に収録予定です。関連自主制作映画「桃の夢」はこちら。https://youtu.be/2fS9KmMzgFo

さよなら楓ちゃん (白昼社)

さよなら楓ちゃん (白昼社)

価格140 円 → 99 円
期間2016年05月01日〜2016年05月08日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

小説「さよなら楓ちゃん」

幼稚園から中学まで同級生で、
その後ばらばらの高校と同じ予備校を経て大学生になった、
ふたりの女の子。
今になっては重いだけでしかない──ような気がしてしまう──
ビタースウィートな記憶。
あの頃私たちのあいだにはうさぎのぬいぐるみ、かえでちゃんがいた。
(2012年書き下ろし)

詩「桃の夢」
2011年詩作合評会in Necotoco 共通テーマ「桃の夢」提出作品



一生友だちだと信じている友がいるひとに、
今は疎遠だけれど会えば一瞬で友だちに戻れると思う友がいるひとに、
もう会えない友だちを思い出す夜がときにはあるひとに、
誰かと友だちでいるなんてことに、怯えてしまうひとに、
大切なものがあるひとに、
男女問わず、読んで下さったらと願っています(著者より)

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。