読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 弥生肇さん『ダイヤモンドダスト: ―灰になった宝物― (Hybrid Library)』 《2016年05月03日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ Hybrid Libraryさん(@HybridLibrary)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

インディーズ電子書籍レーベルHybrid Library創刊1周年ということで、GW後半に「ダイヤモンドダスト -灰になった宝物-」の無料キャンペーンを実施します。

昔懐かし風味のSFファンタジーの本作は、発明家で非力な主人公ポブが、雪華姫と呼ばれる少女の心と身体を救う物語をぜひお楽しみください。

ダイヤモンドダスト: ―灰になった宝物― (Hybrid Library)

ダイヤモンドダスト: ―灰になった宝物― (Hybrid Library)

価格324 円 → 0 円
期間2016年05月03日〜2016年05月07日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

ダイヤモンドダスト ―灰になった宝物―」
著:弥生肇/表紙・口絵・挿絵イラスト:kyuri

【作品概要】
雪華姫(ダイヤモンドダスト)と呼ばれる存在がいた。
奇跡の力の源・エーテルを湛え、激しい冷気をまとって誰も寄せ付けない彼女は、かつて古代都市があった森林遺跡に棲む。
軍の調査部隊すら歯が立たない雪華姫に対して、ある日、好奇心旺盛な青年発明家ポブが、接触を試みる。
「昔から知りたいと思っていたんだ。あの、謎の女の子のことを」
彼の手には、とっておきの発明品が握られていた。

【情報】
文庫本換算、約320ページ。
表紙イラスト1枚、口絵イラスト1枚、挿絵2枚。

【※レーベル『Hybrid Library』(ハイブリッドライブラリー)とは】
直訳で、『雑多な叢書、本の集まり』。
プロアマチュア無関係の有志で本当に書きたいもの・読んでもらいたいものを発刊していく場として、2015年5月に立ち上げ。「Hybrid Library」のレーベル・団体名で電子書籍の刊行や各種イベント参加等活動中。
略称「HL」「はいぶらりー」。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。