KDPセール情報 黒桃 将太郎さん『ジュジュマル』 《2016年05月04日より》

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 黒桃将太郎さん(@l_o_v_e_momo)からセールのお知らせが届いてるわよ。

ゴールデンウィーク企画「ジュジュマル」99円セール。
電子書籍作品を、活動の幅が広がったことも記念してGW期間だけのセール。


章を進めるごとに、真実が解き明かされていく。

「ジュジュマル」
 瑠奈が語る記憶は真実なのか…… アナタが信じるのは誰の話?

第一章 瑠奈の記憶 より

 ランドセルの奥底にこびり付いたご飯粒を、帰り道の公園のベンチで一つ一つ取っている。もう涙も出ない。誰にも相談しない。心も傷まない。遥香というクラスの「女王」に、されるがままでいる方が楽だ。今日は、ランドセルに残飯を押し込まれていた。


 ――誰の記憶が本当に正しいのか? 
 瑠奈の記憶と第三者の記憶、その歪みは交わることはない。
 執拗で陰湿な「遊び」に耐える少女の心の支えである、飼い犬ジュジュマル…… ソレを見ていた第三者の経年で歪められた記憶で語られる「遊び」の内容とは……ふとした出来事で大きく変わる子供時代、記憶の大どんでん返しで真実は撹乱されていく…… そして語られる全て、そして解き明かされる全て……


乱れた記憶と愛憎が、一本の記憶へと紡がれていく。

ジュジュマル

ジュジュマル

価格216 円 → 99 円
期間2016年05月04日〜2016年05月09日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

章を進めるごとに、真実が解き明かされていく。

「ジュジュマル」
 瑠奈が語る記憶は真実なのか……
 アナタが信じるのは誰の話?

第一章 瑠奈の記憶 より

 ランドセルの奥底にこびり付いたご飯粒を、帰り道の公園のベンチで一つ一つ取っている。もう涙も出ない。誰にも相談しない。心も傷まない。遥香というクラスの「女王」に、されるがままでいる方が楽だ。今日は、ランドセルに残飯を押し込まれていた。
 お母さんは、毎日お弁当を作ってくれる。お母さんのお弁当が大好きだ。一学期の頃は、仲良しグループと輪になってお昼を過ごしていた。その中に遥香も居た。みんな笑ってたんだ……  
「女王」遥香の家は、お金持ちの家だった。お父さんは貿易会社の重役とかナントカで、入学式には夫婦揃って、ド派手なブランド物のスーツとドレスで出席して、周りをどよめかせていた。その日のお迎えはやたら長いリムジンとか言う車だった。長身の黒服がドアを開けて遥香を待っていた。お姫様の様に手を取られ、座席へ消えていったのを、一般家庭レベルの友達と、キャアキャア言って見送ったんだ。
 次の日から、私のクラスで一際輝く「星」になった遥香の立ち位置は想像通りになった。
 フリルの可愛いナントカというデザイナーの服、いい香りのする消しゴム、六十色の色鉛筆に、流行りのアニメのノート一式。遥香が、持ってない物は「売ってないもの」だけ、という状態だった。
 すぐに側近の様に、おだて役や雑用係に志願する子たち。見返りとばかりに、いい香りのする消しゴムや、三色ペンなんかを貰っていた。それが「遥香グループ」の証でも有った。


 ――誰の記憶が本当に正しいのか? 
 瑠奈の記憶と第三者の記憶、その歪みは交わることはない。
 執拗で陰湿な「遊び」に耐える少女の心の支えである、飼い犬ジュジュマル……
  ソレを見ていた第三者の経年で歪められた記憶で語られる「遊び」の内容とは…… 
 ふとした出来事で大きく変わる子供時代、記憶の大どんでん返しで真実は撹乱されていく……
そして語られる全て、そして解き明かされる全て……


乱れた記憶と愛憎が、一本の記憶へと紡がれていく。




さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。