KDP新刊情報 小川 晶子さん『Kindle本を書き上げる技術: 「書きたいのに書けない」を突破する!個人出版を目指す人が最初に読む本』 《2016年05月18日より》

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 小川晶子さん(@ogawa_samucopi)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

こんにちは!ライターの小川晶子と申します。
2016年はじめより電子書籍の個人出版をお手伝い(ゴーストライター)するようになり、自分でもKindle本をこれまで2冊出しました。
本書が3冊目!でんでんコンバーターさんにはいつもお世話になっております。

昨年までは紙の本のライティングをずっとやってきたのですが、電子書籍の自由さ、楽しさに魅せられています。

今回、はじめてKindle本に挑戦する方に向けて、Kindle本に特化した「本の書き方」について書きました。
本のネタの出し方や、構成の作り方、読者をファンにする書き方、本の場合の文章ルール、スケジュールの決め方などなどです。
主にビジネス書・自己啓発書・実用書を書く人に向けて書いています。

あなたの本づくりのお役に立てれば幸いです!

Kindle本を書き上げる技術: 「書きたいのに書けない」を突破する!個人出版を目指す人が最初に読む本

Kindle本を書き上げる技術: 「書きたいのに書けない」を突破する!個人出版を目指す人が最初に読む本

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

誰もが簡単に本を出版できる時代です。

でも、
「何を書いていいかわからない」
「本の書き方がわからない」
「最後まで書ききることができない」

そんな方に向けて、
ビジネス書・自己啓発書等のブックライターとしてキャリアのある著者が、
Kindle本に特化した「本を書く技術」を伝授!

本を書くハードルを下げつつも、
読者に喜ばれる本を書くためのコツを網羅しています。

ePub化やアカウント登録などの一見難しそうだけれど見れば簡単という部分は動画で解説しました。

本書さえあれば、本を完成させることができるでしょう。





■『Kindle本を書き上げる技術』目次

はじめに

第1章 なぜ書き上げられないのか?~Kindle本出版の前提の話
1.自由なKindle本は取り組みやすいけれど、大変なところも
2.書けない原因はどこにある?

第2章 「書くことがない」をクリアする~本の企画を作ろう
1.誰でも本は書ける
2.Kindle本のネタ出し6つの視点
3.ネタを企画にする
4.リサーチの仕方
5.本を書く目的から、1つのメッセージを決める

第3章 「書き方がわからない」をクリアする~本の書き方を習得しよう
1.目次の王道パターン
2.要素を出して並べる目次の作り方
3.書きやすいところから書く
4.スケジュールを決める
5.読み手をファンにさせる書き方
6.ふくらませたいときのコツ
7.これだけは押さえたい、本の文章のルール
8.推敲のポイント
9.見た目を整える
10.原稿以外に必要なものをそろえる
11.電子書籍フォーマットに変換する
  *動画:でんでんコンバーターePub
12.KDPに本を登録して出版
  *動画:KDPアカウント登録
  *動画:本の登録と出版

第4章 「書く環境にない」をクリアする~あとは書くだけ!忙しい人でも必ず書ける方法
1.書く構えを作る
2.仲間をつくる
3.書き進められなくなったら
4.書くスピードアップのヒント

おわりに


<本の情報>
縦書き
文字量 約2万8千字
画像の数 3
動画 約35分
PDF特典『Kindle出版完全ガイド』つき(A4 51ページ)


<著者プロフィール>
小川晶子(おがわあきこ)
ライター、コピーライター
株式会社さむらいコピーライティング代表取締役
1976年東京生まれ。大学卒業後、アパレル商社の管理部門を経て2008年よりフリーランスのライター、コピーライターになる。2010年に株式会社さむらいコピーライティングを立ち上げ、新聞広告、雑誌広告、会社案内、スローガン作成などの企業のブランディングや個人事業主のプロフィール作成を行うほか、ブックライターとしても精力的に活動。主にコンサルタントや経営者の書籍づくりをサポートする。これまで携わった書籍は30冊以上。ラジオ、テレビ等メディア出演も多数。
著書に『ラクに書けて、もっと伝わる!文章上達トレーニング45』(同文館出版)『ライターはいくら稼げるのか?』(kindle)『プロフィール作成術』(kindle)がある。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら