読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 加藤山羊さんほか『忌繭: 加藤山羊・矢樹純 ホラー初期作品集』 《2016年06月15日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 矢樹純さん(@yagi_jun )から新刊のお知らせが届いてるわよ。

漫画:加藤山羊/原作:矢樹純の初期のホラー読み切り作品を集めた『忌繭(いみまゆ)』をKindleストアにて発売しました。
●因習の残る瀬戸内海の島を訪れた女子高生。彼女が蔵の中で見つけた、真っ赤な仏壇に隠された真実…《赤塗仏》
●「一番悪いことって、何だと思う?」奇妙な妄想に取りつかれた女友達。彼女の“気づき”とは…《咎の糸》
●趣味の山歩きで出会った奇妙な少年。「目を合わせてはいけない」けれど、私はどうしても“彼の顔”が見たかった…《山童》
●昭和初期、“奇蹟”の存在を証明するために、ある動物実験が行われた。研究者の狂気に翻弄される犬達の運命は…《奇蹟研究所の犬》
以上の4編を収録しました。
価格はお買い求めやすく200円とさせていただきました。暑い日が続いておりますので、加藤山羊×矢樹純の精神にくるホラーで、ぜひ涼んでいただければと思います。

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

ホラー漫画『女囚霊』『禁忌』の加藤山羊・ホラー小説『或る集落の○』矢樹純による、デビュー当時の短編ホラー漫画集です。
加藤山羊・矢樹純の持ち味である、はらわたにグッとくる怖さの原石を集めた、珠玉のホラー短編集となっております。

『赤塗仏』…因習の残る島の蔵に立ち入ってしまった女子高生。そこに置かれた真っ赤な仏壇に隠された謎とは…!?
『咎の糸』…精神を病んだ女性が友人に語り出した突飛な妄想は、果たして妄想なのか?
『山童』…趣味のバードウォッチングで目にした少年。普通とは違うその様子が気になって…。
『奇蹟研究所の犬』…昭和初期。所長の信念に基づいた無残な動物実験。亡くした飼主への想いを抱く老犬の運命は。
以上、四編収録です。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら