読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 矢樹純さん『かけがえのないあなた』 《2016年07月05日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 矢樹純さん(@yagi_jun)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

こちらの『かけがえのないあなた』という作品は《家族》をテーマとしたミステリー短編集です。家族の隠された秘密や不審な行動に主人公が翻弄され、追い詰められていくというサスペンス要素もありながら、すべての作品にきちんと《トリック》をご用意しております。ミステリー好きな方にはきっと気に入っていただける作品だと思います。
●父の法要に現れなかった妹。そしてその夜、「私」はいつも冷静な母の異様な行動を目にする(「鼠の家」)
●実家を出て東京で一人暮らしをしている「私」は、妹と妹の婚約者に、ある疑念を抱いていた(「ひずんだ鏡」)
●孫から助けを求められた「私」は、一緒に暮らす娘の目を盗んで大金を振り込もうとするが…(「柔らかな背」)
●大切な一人娘が、裏山に出かけたまま帰らなかった。「私」は無事を信じながらも、半年前の事件を思い起こす(「裏山」)など、全部で8編を収録。短編集としてはかなりのボリュームですが、価格は大変お買い得な250円に設定させていただきました。どうか多くの方に読んでいただければと思います。よろしくお願いいたします。

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

かけがえのない家族の内なる秘密と闇に飲み込まれてゆく「私」の物語。家族の不穏な行動、隠された秘密と対峙し、「私」が追い込まれていく様を描いた《厭な》ミステリー短編集。

●父の法要に現れなかった妹。そしてその夜、「私」はいつも冷静な母の異様な行動を目にする(「鼠の家」)
●実家を出て東京で一人暮らしをしている「私」は、妹と妹の婚約者に、ある疑念を抱いていた(「ひずんだ鏡」)
●孫から助けを求められた「私」は、一緒に暮らす娘の目を盗んで大金を振り込もうとするが……(「柔らかな背」)
●大切な一人娘が、裏山に出かけたまま帰らなかった。「私」は無事を信じながらも、半年前の事件を思い起こす(「裏山」)
●姉のマンションに居候する「私」は、姉にはどうしても言えない秘密を抱えていた(「朽ちない花」)
●夫の暴力に耐えかねた「私」は友人の山荘の管理人となる。だが静かな生活に突然《災厄》が訪れた(「虚ろの檻」)
●中学生の「私」は、ある変わった少女と友達になる。しかし彼女のついたおかしな嘘に巻き込まれ……(「嘘つきと犬」)
●農家の嫁となった「私」は、特別な扱いを受ける美しい兄嫁に言い知れぬ違和感を覚えていた。そしてついに事件が……(「三年目の帰還」)

以上の八編を収録。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら