読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 アヲイさん『学園コメディ 無責任姉妹 3: 機械少年の憂鬱|奇譚・鮨とか博奕とか恋慕とか。【前篇】 (さくらノベルス)』 《2016年07月28日より》

KDP新刊情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ アヲイさん(@IrresponSister)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

著者アヲイです。
無責任姉妹の新刊を、一年ぶりにリリースさせていただくことになりました。
前シリーズ同様のハチャメチャ学園コメディで、みなさまのご機嫌を伺います。
どうぞたっぷりとお楽しみください。

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

「アタシは死んだ魚なんか拾い食いしない。生を……そうね、握り鮨にして食べるわ!」(漆田風奈)

【作品概要】

琴香と風奈の青春渡世はまだまだ続く。シリーズ3の舞台は、生徒会長選挙バリケード事件から1カ月後の私立C・ランフリー高校。

クラスの噂話についていけない関丹典佳は赤点ギリギリ。
ミソの付いた高モ・立河団十郎はおそるおそる談話室を覗く。
理科室非常勤トーデンは「漏れる」のひと言で怒りのアルシン。
二期目の会長垂野正太は早速連立の難しさを嘆く。

「お前の口から出る一般論は、多弁な割にいつもどこか虚ろだよな」(垂野)
「生憎ワシは生涯独身でな。恋心についてはその程度が全知識じゃ」(藤田)
「世の中、結果オーライなんだよ。今、善とされているものだって、元はどうだか分かったもんじゃない」(日下)

ある者は鮨のため、またある者は博奕のため、生徒が、職員が、様々な部活が入り乱れる、初夏の物語。
だいたいドタバタで、ときどきマニアック、ともするとシニカル。
だけど今回は、ちょっと淡くて切ない……?
全体的にとっ散らかってる社会派(?)学園コメディです。

【DATA】
 著者:アヲイ
 管理:さくらノベルス

★「奇譚・鮨とか博奕とか恋慕とか。」は二部構成です。
 物語は「無責任姉妹(4)孤高少女の放心」に続きます。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら