電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 ゲーテさん『ゲーテ ファウスト第一部 現代語翻訳版 (現代語訳文庫)』 《2016年09月24日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 水上基地さん(@minakamikichi)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

現代語訳文庫最新作は「ゲーテ ファウスト第一部 現代語翻訳版」です。
遂にドイツ語にまで手を伸ばしました。いやぁ、長かった。肩こりと古語に悩まされて数年かけて翻訳しました。辞書は偉大です。えらく高い辞書を買いました。だって古語が載ってないのだもの。

言い訳はほどほどにして。
既存の翻訳書は古めかしい言葉使いが多かったので、本書は誤解を恐れずに現代日本語として訳しました。
中には難しい言い回しや、くどい文句がありますが、それでも読み易くなっていると思います。
厳密な文法や単語の意味とは違う「誤訳」も多々あるとは思いますが、分かりやすさ重視なのでご容赦下さい。その分、簡単に読めるようになっています。

年齢制限はありませんが、純真な子供は悪魔の誘惑に注意しましょう。
良い子のみんな!知識の探究者を目指すのもいいけど遊びも大事だよ!

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

「留まれ! お前は余りに美しい!」
学問の探究者として絶望したファウスト。その前に現れた悪魔メフィストフェレス。契約によりファウストはこの世の快楽を約束される。そしてマーガレットと恋に落ちるが、待っていたのは大悲劇。
ゲーテが生涯をかけて完成させた大作を現代の日本語へ翻訳しました。
忠実さよりも読みやすさを重視した翻訳です。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら