読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 ナディア・リーさん『二度目のアバンチュール (忘れえぬ面影シリーズ②)』 《2016年10月04日より》

KDP新刊情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 山本 有花さん(@cecilia_kato)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

ノーラ ロバーツやダニエル スティールなどのロマンス小説が好きな人なら、ぜーったいに楽しめる本です。
ただ今 キンドルアンリミテッドにて発売中ですので、この機会にぜひ!

一話完結の形をとりながら、シリーズを通して背後に頭の痛い問題が横たわってきます。特にシリーズ2と3は、時系列的にほぼ同時進行。それをうまく表現しているナディアの手腕には舌を巻くしかありません。訳者としても、矛盾のないように全巻ほぼ訳し終えてからでないと、発表に漕ぎつけることができませんでした。
アマゾンも読み放題対象ジャンルを(一部)元通りにしてくれたみたいだし、アンリミテッドに登録するなら今がチャンスかも!

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

お待たせしました。忘れえぬ面影シリーズ 第二弾、『二度目のアバンチュール』をアップいたします! 超有名ロマンス作家たちを次々と唸らせた秀作です。

原作は人気作家、Nadia Lee。アメリカでは売れっ子の作家です。
今回は、Seduced by Billionaire book 2の 『Pursued by Her Billionaire Hook-Up』というお話です。

やむを得ない事情から香港を追われたケリーは、親友ナタリーの住むアメリカへとやって来た。そこで再会したプレイボーイ、イーサン。
この人は扱いやすくなんかない。だから、断じてあたしの恋人にはなり得ない。
そう思い込んでいたケリーだったが、物事は加速度的に複雑になっていき、気がつけば自分を追い詰めていた。

彼女は簡単にはなびかない、と踏んだイーサンは一計を案じる。その戦略もいったんはうまくいったように見えたのだが、そこには意外な落とし穴が待ち受けていた。

二人の関係に発展は見られるのか。背後に横たわる難問に、解決の目処は立つのだろうか。

本シリーズの核心に迫っていきます。どうぞ、お見逃しなく!
キンドル・アンリミテッドにて絶賛発売中。

内容をもう少し具体的に・・・。

胸が締めつけられ、脈が急に速くなる。ケリーは忙しく瞬きし、どうにか取り繕ろおうとした。
テーブルの真ん中には見事なケーキ、その周りは手作りのイタリア料理で埋め尽くされている。飾りつけも素晴らしい。どこもかしこも数え切れないほどのキャンドルが部屋中を金色に照らしている。これだけのものを揃えるのは、さぞかし大変だったはずだ。
 ——全部、あたしのため!?
 こんなとき、他の人がどんな反応をしたのか思い出してその通りにしなくては。少なくとも微笑まないと。そう。それでいい。それから? 喜びの顔。まだ足りない。幸せいっぱいの顔? もっと! 一生懸命準備してくれたことへのお礼も忘れてはいけない。
 なぜここまでしてくれるのだろう。自分なんかのために。どうして……。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら